はなもりさん 



皆さん、こんにちは。

               

弊店では、ヒーリングスティックをご購入頂いた方を対象に実践練習の場として「ヒーリングスティック療法研究会」を不定期開催しています。

今回は先の「ヒーリングスティック療法研究会」での話です。

 

 

仲良し3人組のお客様(女性)がご一緒に参加をしてくれました。

その日、ヒーリングスティック研究会を開始しようかという時、Mさんが


「ツンツン棒出そう~」


と、言っていました。


 

私は、

 

「あっ、Mさんはヒーリングスティックのことを『ツンツン棒』と呼んでいるんだ。女性らしくてカワイイな。」

 

と、思ったのでした。

 

 


すると、お連れのYさんが、

 

「私も、花森さん出そっと!」

 

と、カバンの中をモゾモゾと探し始めました。

 



「今、なんか花森さんって言ってた様に聞こえたけど・・・」

 

と、思いつつも「気のせいだろう」「オレ疲れてんのかな」とそのまま会を進行させました。

 

しかしYさんの様子を観察していると、「花森さん、花森さん」とヒーリングスティックのことを言っているのがわかりました。

 

 

 

「花森さんって、ヒーリングスティックのこと??」

 

と、聞くと、

 

「そーです。花森さんです!!( ´艸`) 」

 

Yさんは明るく答えるではありませんか!

 

(花森さんって一体なんだぁ???Σ(゚Д゚) )

 

と頭の中がクエスチョンマークで一杯になりましたが、するとYさんは笑顔で、

 

「花森さんって言ったんです。この棒。」

 

全く迷いのない素直な目でジーと私を見つめながら言ったのです。

つまり、花森さんとはヒーリングスティックが「私は花森です」と自己紹介したということなのです!

 

(いや~、ヒーリングスティックにそういう設定はないんだけどな。)

 

と思いつつも、こうお答えしました。

 

「ハッハッハ!花森さんですか!!素敵な呼び方ですね〔ニコッ〕。」←少々顔が引きつっている

 

ちなみにYさん、見た目は普通の主婦の方です。

 

 

 

「花森さんは、朝は私が使って、昼は母が使って、夜は私がまた使うんです!」と、常日頃から大変なご愛用の様子なので、呼び名は何であろうといいことにしました。

「この棒はヒーリングスティックです。『花森さん』ではありませんから。プン!」と真面目に注意するのも大人気ないでしょう。()

 


もう一人のお連れのEさんは「あの~私も何か呼び名を付けなくてはいけないのかな?」と出遅れ感たっぷりの雰囲気になっていて、「他のお2人が普通じゃないんだけどな・・・」と思いつつもフォローをする余裕もなくなっていました。

 

実はEさんもまた不思議な人で、彼女は東日本大震災の日にその予知夢を見たそうで、その日の朝家族に「地震や津波に気を付けて」と忠告していたエピソードを持つ人です。

また、ある日Eさんがヒーリングスティックの横に結婚指輪を置いていたら、深夜にその指輪がカタカタと振動していて、それを見たお子様が驚いていたそうです。

 

Mさんもヒーリングスティック(彼女流に言うと『ツンツン棒』)を大変なご愛用で、家では神棚に飾り、外出の時は常に携帯しているということです。

「免許証を家に忘れても取りに戻らないけど、『ツンツン棒』を忘れたら取りに戻りま~す。」と言っていました。(←無免許運転はいけません!)

 

また、Mさんは人前でもいつも『ツンツン棒』をいじっていて、先日は学校のPTAの会議中も頭に当てていたとか、また顔を擦ると黒くなるので猫のひげを書いて人をビックリさせたとか、面白い話が目白押しでした。

 

 

ヒーリングスティックは、大事にしてくれる人はそれこそ肌身離さず大事に愛用してくれています。

あるOLさんは通勤中に車の中でヒーリングスティックを使っていると言っていました。

運転中に顔を擦っていると段々と顔が黒くなってきてそれが楽しいのだそうです。(←危ないからやめなさい!)

 

「ヒーリングスティック」足裏 

邪気が出るとこの様に黒くなることもあります

 

 

 

ヒーリングスティックは神の分魂が入魂されているパワーアイテムで、とても気の力が強いのが特徴です。

ヒーリングスティックを長く手に持っているとヒーリングスティックの強い気(エネルギー)が伝播して手の力が次第に強くなってきます。

私自身もヒーリングスティックを使用する様になってから、随分手の力が強くなったという実感があります。

 

Mさんはプロのアロマセラピストですが、ヒーリングスティックのお陰でしょう、手の力が随分強くなっていました。

特別な修行もなく手の気が強くなるのですから、ヒーリングスティックはとてもありがたいものです。

治療家・ヒーラー・セラピストの方にはこれだけでも絶対のお勧めですし、また邪気を受けた後の自己治療にも使えますから欠かすことはできません。

 

➡ ヒーリングスティック

 

 

ヒーリングスティック療法研究会は不定期に開催しています。

和気あいあいと楽しい雰囲気でやっていますので、ご都合が合う人はどうぞお気軽にご参加ください。

 

次回開催は、

 

92日(土)1615分~1730

 

です。

 

 

 

参加資格者は、これまで当院で下記の法具をご購入された方となります。

 

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

 

初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も奮ってご参加ください。

もちろん、プロの方にもご満足いただける様ご指導致します。

 

 

 

ヒーリングスティックは、簡単に使えるメリットがありますが、とても奥が深い施術器具です。

特に、力の入れ加減はなかなか文章や動画では説明しきれないので、実際に研究会に参加して体験してみるのが一番です。

 

皮膚の擦りは、弱すぎても邪気が出にくいし、また力を入れすぎると皮膚を傷めます。

皆さんがそれぞれのやり方で実践している現状がありますが、研究会に参加してみると自分のやり方が他の人と違っていたという点に気付くことも珍しくありません。

 

また、プロやセミプロのヒーラー、ヒーラー志望の方は、実践練習の場を積むためにも会に積極的に参加して頂きたいと思います。

 

尚、受講料は3,000円です。



 

参加ご希望の方は、お問い合わせフォームより参加の旨ご一報ください。

 

➡ お問い合わせフォーム

 

詳細については、「スピリチュアル・ヒーラー養成塾」のページをご覧ください。

 

➡ ヒーリングスティック療法研究会





2017_08_10


写真 2 (2)1 
ヒーリングスティックの擦りで皮膚から微小の粉が噴出しているところ



皆さん、こんにちは。

 

今回は、ヒーリングスティック療法研究会のお知らせです。

 

次回開催は、

 

624日(土)1615分~1730

 

です。

 

 

 

参加資格者は、これまで当院で下記の法具をご購入された方となります。

 

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

 

初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も奮ってご参加ください。

もちろん、プロの方にもご満足いただける様ご指導致します。

 

 

 

ヒーリングスティックは、簡単に使えるメリットがありますが、とても奥が深い施術器具です。

特に、力の入れ加減はなかなか文書や動画では説明しきれないので、実際に研究会に参加して体験してみるのが一番です。

 

皮膚の擦りは、弱すぎても邪気が出にくいし、また力を入れすぎると皮膚を傷めます。

皆さんがそれぞれのやり方で実践している現状がありますが、研究会に参加してみると自分のやり方が他の人と違っていたという点に気付くことも珍しくありません。

 

また、プロやセミプロのヒーラー、ヒーラー志望の方は、実践練習の場を積むためにも会に積極的に参加して頂きたいと思います。

 

尚、受講料は3,000円です。

 

詳細については、スピリチュアル・ヒーラー養成塾のページをご覧ください。

 

➡ ヒーリングスティック療法研究会

 

 

 

参加ご希望の方は、下記までメールでご連絡ください。

 

quanyin28gmail.com(★を@に代えて送ってください)

 


2017_05_23


ヒーリングスティック


皆さん、こんにちは。

 

今回は、ヒーリングスティック療法研究会のお知らせです。

 

次回開催は、

 

427日(木)17時~19

 

です。(直前でスミマセン(´・Д・)」

 

 

 

参加資格者は、これまで当院で下記の法具をご購入された方となります。

 

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

 

初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も奮ってご参加ください。

もちろん、プロの方にもご満足いただける様ご指導致します。

 

 

 

ヒーリングスティックは、簡単に使えるメリットがありますが、とても奥が深い施術器具です。

特に、力の入れ加減はなかなか文書や動画では説明しきれないので、実際に研究会に参加して体験してみるのが一番です。

 

皮膚の擦りは、弱すぎても邪気が出にくいし、また力を入れすぎると皮膚を傷めます。

皆さんがそれぞれのやり方で実践している現状がありますが、研究会に参加してみると自分のやり方が他の人と違っていたという点に気付くことも珍しくありません。

 

また、プロやセミプロのヒーラー、ヒーラー志望の方は、実践練習の場を積むためにも会に積極的に参加して頂きたいと思います。

 

尚、受講料は3,000円です。

 

詳細については、スピリチュアル・ヒーラー養成塾のページをご覧ください。

 

➡ ヒーリングスティック療法研究会

 

 

 

参加ご希望の方は、下記までメールでご連絡ください。

 

quanyin28gmail.com(★を@に代えて送ってください)




 


2017_04_22


ヒーリングスティック(独鈷杵)2


皆さん、こんにちは。

しばらく販売を中止していましたヒーリングスティック(独鈷杵)の再販が決まりました!
これまでの独鈷杵はあるチベット密教寺院から取り寄せていた物で、元々希少だったため安定的な供給が難しい所があり、品切れで度々ご迷惑をおかけしてきました。

そして、2016年の初夏に在庫がなくなり、そこで販売終了となりました。
しかし、その後幾度も「ヒーリングスティック(独鈷杵)はもうないのですか?」というお問い合わせを頂いていました。
そのご要望を受け、師匠と相談を重ね、ようやくここで再販にこぎつけました。
今回、再販にあたりヒーリングスティック用の独鈷杵に日本製の物を採用しましたので、今後は在庫切れになることはありません。

これまでと形状は異なりますが、入魂の方法は従来通りですので独鈷杵のパワーは従来と変わる所はありません。
かえって、従来品よりも光沢に輝き美しいフォルムになりましたので、見る人の心を魅了することでしょう。

ヒーリングスティック(独鈷杵) 

独鈷杵は、神仏とのつながりを深めるための法具であり、密教寺院の僧侶が護摩行の際などに使用する密教法具です。
これを持つと、独鈷杵を通して宇宙エネルギー(神気)が身体のエネルギー場に流入してきます
そうすると、次の様な恩恵が期待できます。

まずは、外部から自分のエネルギー場(オーラ)に入って来る邪気に対して防御力が高まります
人は気付かずに日常色々な邪気を受けているものです。
邪気が溜まりすぎると、とかく感情がネガティブに振れたり、思考が乱れたりして、正しい判断ができず人生が良くない方向に進んでいきます。
ですので、邪気から身を護りたい人には是非とも持っていて頂きたいと推奨する次第です。

また、身体の気(エネルギー)が高まりますので、気功治療・ヒーリングなどの手技療法をする方は独鈷杵を持てば、これまで以上の施術効果が出るのを実感することでしょう。
私も普段の気功治療では、独鈷杵ではありませんが、その上級タイプの金剛杵(こんごうしょ)を手に持ち施術をしています。

他者へのヒーリングはもちろん、自分自身のための自己浄化・自己治療にも使えます
辛く苦しい症状でお悩みの方は、ヒーリングスティック(独鈷杵)の末尾でその部位を擦り、その後に先端を当てて邪気を浄化すれば、お身体が楽になるのを実感することでしょう。
このヒーリングスティック(独鈷杵)には、神仏の魂が入魂されていますので、特に気の訓練を受けていない方でも簡単に使用でき安心です。

瞑想をする習慣がある人は、独鈷杵を手に持つことをお勧めします。
そうすることで、全身の気(エネルギー)が高まりますので、より深く静寂な瞑想ができる様になります
自分ではわからない人もいるかもしれませんが、独鈷杵を手に持って瞑想をする時としない時では、身体の気(エネルギー)の状態は大分違うものです。


ざっと、この様な効果・恩恵がありますが、独鈷杵は古くから退魔・厄難消除・開運招福の法具として重宝されてきたもので、お守りとしては最高部類の物と言えます。
仏教の法具ではありますが、持つ人の宗教宗派を問いません。
金色に光るヒーリングスティック(独鈷杵)を手にした時、限りない幸福感を感じられることでしょう。

詳細は、「邪気祓い開運堂」のサイトをご覧ください。
皆様に良いご縁があることをお祈りしています。


「邪気祓い開運堂」




2016_12_04


ヒーリングスティック


皆さん、こんにちは。

 

今回は、ヒーリングスティック療法研究会のお知らせです。

 

次回開催は、

 

1122日(火)18時~20

 

です。

 

 


参加資格者は、これまで当院で下記の法具をご購入された方となります。

 

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

 

初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も奮ってご参加ください。

もちろん、プロの方にもご満足いただける様ご指導致します。

 


 

ヒーリングスティックは、簡単に使えるメリットがありますが、とても奥が深い施術器具です。

特に、力の入れ加減はなかなか文書や動画では説明しきれないので、実際に研究会に参加して体験してみるのが一番です。

 

皮膚の擦りは、弱すぎても邪気が出にくいし、また力を入れすぎると皮膚を傷めます。

皆さんがそれぞれのやり方で実践している現状がありますが、研究会に参加してみると自分のやり方が他の人と違っていたという点に気付くことも珍しくありません。

 

また、プロやセミプロのヒーラー、ヒーラー志望の方は、実践練習の場を積むためにも会に積極的に参加して頂きたいと思います。

 

尚、受講料は3,000円です。


詳細については、スピリチュアル・ヒーラー養成塾のページをご覧ください。


➡ ヒーリングスティック療法研究会


 

 

参加ご希望の方は、下記までメールでご連絡ください。

 

quanyin28gmail.com(★を@に代えて送ってください)





2016_11_06


ヒーリングオイル


皆さん、こんにちは。

 

今日は物販サイト「気功治療家が勧める本物パワーアイテム 邪気祓い開運堂」にて販売している「ヒーリングオイル」の使用法のページをアップしました。

 

➡ 「気功治療家が勧める本物パワーアイテム 邪気祓い開運堂」ヒーリングオイル

 

このオイルは邪気を取るという目的に特化し作られたオイルです。

当院の気功治療は病気・症状の原因である邪気を取る施術をしています。

なぜならそれがあらゆる病気・症状(外傷を除く)の原因となっていると考えているからです。 

そして、この「ヒーリングオイル」はその一助となるべく開発されたものです。

これを塗ればどの病気が治るとか具体的な言及は致しませんが、邪気が除去され病気克服のお役に立ってくれることでしょう。


また、霊が嫌がるということもわかっていますので、これを身体に塗ることで霊的な護身を図ることもできます。

 

原料はすべて天然原料で、それにタイガーや龍神のパワーを封入し気(エネルギー)を高めました。

皆様の健康的な生活のためにご活用頂ければ幸いです。

 

 

➡ ヒーリングオイルの使い方





2016_06_08


ヒーリングスティック独鈷杵
ヒーリングスティック(独鈷杵〔とっこしょ〕)


皆さん、こんにちは。

これまでたくさんの方にご利用頂いてきましたヒーリングスティック(独鈷杵)は間もなく販売終了となります。
在庫限りで終わりとなります。

このヒーリングスティック(独鈷杵)はチベットの独鈷杵という法具を独自の形状に研磨し、法力を入れて斡旋してきました。
しかし、今後この独鈷杵が入ってくる見込みが立たなくなりましたので、これで販売を終了することを決定しました。

独鈷杵は幾つかの通販サイトで売っていますので、それに法力を入れたら良いのではないかと思われるかもしれませんが、ヒーリングスティック(独鈷杵)として使用する独鈷杵はある部分が特別な形状をしており、そのために特殊な波動が発せられる様になっています。
その形状がないものは、代替がきかないのです。


この様な事情により、販売終了となります。
私自身も大変残念なのですが致し方ありません。

今後は、護身・パワーアップの法具として五鈷杵を取り扱っていきます。

 五鈷杵


五鈷杵も販売を開始して、幾つかご感想を頂いていますが大変好評です。
ただ、五鈷杵はヒーリングスティック(独鈷杵)の様に皮膚を擦って邪気を出すという機能を持っていませんので、その様な使用用途をお考えの方にはヒーリングスティック(独鈷杵)がお勧めです。

もし、ヒーリングスティック(独鈷杵)のご購入を検討していた方は、この機会にお早めにお求めください。


 ヒーリングスティック(独鈷杵)



ヒーリングスティック療法を受けてみたい人はこちらをご覧ください。

 ヒーリングスティック療法




2016_05_13


五鈷杵
五鈷杵


皆さん、こんにちは。

今日は新しく取り扱うことになりました五鈷杵のご案内です。
五鈷杵(ごこしょ)はこれまで斡旋してきた独鈷杵(とっこしょ)と同じく金剛杵(こんごうしょ)の仲間で、密教の行者が持つ法具の一種です。

独鈷杵とは少し使用用途が異なりますが、五鈷杵は退魔・厄難消除の力が強く最高の護身法具です
そのパワーは弘法大師空海をして「無限の幸せをもたらし、魔を消滅させる」と言わしめた程です。
今では私は気功治療(ヒーリング)をする時、必ず左手に五鈷杵を握って施術をする様にしています。
五鈷杵のお陰でこれまで以上に力強い気(エネルギー)がどんどん出る様になりましたので、五鈷杵のパワーには本当に感動しています。

気功家・治療家・ヒーラーなどの治療家、仏教関係者などプロの方のみならず、一般の方にも最高のお守りとして強くお勧めします。
五鈷杵が強力に邪気を祓い神気を導いてくれるので、開運招福が大いに期待できます。

これは五鈷杵をお持ちになった方のご感想です。



水野さん!今届きました!早々に発送していただき、ありがとうございますm(__)m
ほんとに五鈷杵すごいですね!今朝お使いから帰ってきたらどーにも身体が重く眠く、こりゃ色々拾ってきてしまった…と思っていましたが、五鈷杵を握った瞬間、たぶん拾ってきたものたちが出て行ったんでしょうね、身体がモゾモゾぞわぞわ〜っとしたかと思ったら、神様のあのなんとも清らかで柔らかな幸せエネルギーに包まれているのを感じました。そして、なんともありがたくなって、うるっときてしまいました…。
神様と常に一緒にいられて最高に幸せで、本当にすご過ぎる法具ですね˚₊*(ˊo̶̶̷̤ .̫ o̴̶̷̤ˋ)*₊˚
素敵な法具をありがとうございました♩






五鈷杵は「気功治療家が勧める本物パワーアイテム」で取り扱っています。
詳細についてはこちらのサイトをご覧ください。


 「気功治療家が勧める本物パワーアイテム」五鈷杵




2016_05_09


ヒーリングスティック独鈷杵
ヒーリングスティック(独鈷杵)


皆さん、こんにちは。

弊店ではヒーリングスティックという呼称で独鈷杵(とっこしょ)を斡旋(あっせん)しており、これが大変な人気です。
独鈷杵は密教法具で退魔・護身を目的に使用されます。
密教の僧侶が祈祷の際、手に持っているのを見たことがある人もいるのではないでしょうか。
また、仏教の様々なご神仏が仏敵退散の武器として手に握りしめています。

弊店で取り扱っているのは施術用としても使用できるもので、特に頭部の不調にはお役に立つ物です。

201409 きよちゃん 0811
ヒーリングスティック(独鈷杵)の施術シーン

今回、通販サイト「気功治療家が勧める本物パワーアイテム」で「独鈷杵を持つご神仏」を特集してみました。

  「気功治療家が勧める本物パワーアイテム」 「独鈷杵を持つご神仏」


こうして見ると独鈷杵を持つご神仏は天部~菩薩の位の神が多いことがわかります。
私は帝釈天が何ともかっこ良くて好きですね~。
(柴又帝釈天と言えばフーテンの寅さんですね。)




仏教のご神仏は大きく4つの位に分けられているのをご存知でしょうか?
それは、上から如来部・菩薩部・明王部・天部となっています。
では、それぞれについて簡単にご説明しましょう。


如来

阿弥陀如来2
平等院阿弥陀如来座像

仏教の神仏の最高位。「仏陀」と同義で、悟りを啓いた者という意味。

釈迦如来・阿弥陀如来・大日如来など



菩薩

0281.jpg
妙楽寺千手観音像

悟りを啓くため修行中の神仏。
悟りを啓くことができないのかというと、そうではなく衆生済度をするために敢えて人間に近い世界に留まっているという尊い神仏。

観音菩薩・勢至菩薩・文殊菩薩・普賢菩薩・地蔵菩薩など



明王

不動明王1
不動明王

大日如来の命で仏教に帰依しない民衆を信仰に導く役割を担っている。
明王は忿怒(ふんぬ)の相で、後背に火炎、怒りによって逆立った髪、武器類を手にした姿で表現されることが多い。

また明王は、仏教に帰依しない民衆を教化するために大日如来自らが恐ろしい忿怒(ふんぬ)相に変化しているとも言われている。
忿怒相であるのは、仏教に帰依せず快楽に溺れる民衆への嘆き、民衆を仏道から離す仏敵への怒り、煩悩への怒りを表現しているという理由もあります。

不動明王・降三世明王・軍荼利(ぐんだり)明王・大威徳明王・金剛夜叉明王・大元帥(だいげんすい)明王・愛染(あいぜん)明王・孔雀明王・烏枢沙摩(うすさま)明王など



天部

大黒天
大黒天(中ノ嶽神社)

仏法を護る守護神の役割を持つ。
現世利益の力も強い。

梵天、帝釈天、四天王、鬼子母神、吉祥天、弁才天、大黒天、聖天、毘沙門天(多聞天)、韋駄天、金剛力士、十二神将、二十八部衆など







天部のご神仏は現世利益の力が強いのですが、きちんとお祀(まつ)りしなければならないと言われています。
祀(まつ)ったはいいけど、その後お祈りもしないでほかっていてはいけないということです。

独鈷杵を持つご神仏が菩薩~天部に多いのは仏敵と闘う護法の役割を担っているからです。
独鈷杵はご神仏が持つ武器であり、人が持っても同じく強い御守りになります。

私も日々の気功治療(ヒーリング)や瞑想の時にはこれを手にしながら行っています。
先日も霊障の方がお求めになられて「これは素晴らしい!」とお喜びの感想を頂きました。
霊障にお悩みの方にも独鈷杵は良いのです。
(※使用の個人差はあります)



独鈷の湯2
独鈷の湯

また話が少し違いますが、伊豆の修善寺温泉にある「独鈷の湯」は空海が病気で悩む父子のために独鈷杵の力で温泉を湧出させたものと言われています。
その後、その温泉は霊験高い湯治場として栄えたそうです。

が、しかし・・・今は入浴禁止なっているということです。
でもこっそり入る人もいるらしい・・・(それもダメだよね。気持ちはわかりますが・・・)

独鈷杵が温泉を掘り当てる訳ではなく、独鈷杵はパワー増幅器ですので空海はそれを手に持ちパワーを高めて何らかの法で温泉の存在を感知したのではないかと思います。

全国に空海が掘り当てたという温泉はたくさんあります。
その様な温泉はいわゆる霊泉でエネルギーが高い温泉なので、浄化や疲労回復のために足を運んでみてはいかがでしょうか。

 独鈷の湯 


今回独鈷杵についてまとめた特集記事です。
 「気功治療家が勧める本物パワーアイテム」 「独鈷杵を持つご神仏」


ヒーリングスティック(独鈷杵)をより詳しく知りたい方、ヒーリングスティック(独鈷杵)のご購入をご希望の方はこちらをご覧ください。
ヒーリングスティック(独鈷杵)について



2016_04_04


ヒーリングスティック療法首肩
 これは動画ではありません



皆さん、こんにちは。
16日(金)は ヒーリングスティック療法研究会10月の会が開催されました。
この会はヒーリングスティックの銅製か独鈷杵をお持ちの方であればどなたでもご参加頂けます。
初心者の方でもわかりやすく指導していますので、ご関心がある方は奮ってご参加頂ければと思います。
※次回は11月20日(金)14時からです。


今回は、まずアトピー性皮膚炎の原因について解説しました。
アトピー性皮膚炎はたくさんの方が悩んでいる病気です。
アトピー性皮膚炎と一言に言っても気(エネルギー)の観点からすると色々と原因が分かれます。
食生活・生活習慣が原因のもの、経費毒が原因のもの、これらはこの物質界レベルの原因からくる症状です。
一方、見えない世界にある原因・・・霊障、祟り、または前世に由来するものがあることも解説しました。


いずれの原因の場合でもヒーリングスティックから発せられる神気によって浄化され、症状は快方に向かいます。
以前、アトピー性皮膚炎で顔の皮膚がゴワゴワになっており、痛みや痒みもひどいことが一目してとれるお客様がご来院になりました。
その時、ヒーリングスティック(銅製)の末尾で擦っていったのですが、擦るはなから皮膚が正常な皮膚に変わっていき、塗り絵を見ている様な現象が起きました。
この方は間もなくアトピー性皮膚炎がなくなりましたが、この瞬時に皮膚が変化する現象はまさに神の奇跡と思ったものです。


その後の実践練習では膝痛と腰痛の施術をやりました。
膝の皿側に痛みがある人には膝裏をヒーリングスティックの末尾で擦ると痛みが全部とれて無くなりました。
腰痛の痛みはいくつか取るポイントがありますが、足指の井穴(せいけつ)にヒーリングスティックを当てると良いです。
※井穴(せいけつ)・・・爪の生え際、縦線と横線の交点。


スピリチュアル・ヒーラー養成塾のヒーリングスティック療法WEB講座で首肩のヒーリングの動画(10分23秒)をアップしました。
皆さまの技量向上のためにどうぞご活用ください。

スピリチュアル・ヒーラー養成塾 「ヒーリングスティック療法WEB講座」
  ※ページ中段にあります。

ログインにはユーザー名、パスワードが必要です。(ヒーリングスティックをお持ちの方にお知らせしているものです)
お忘れになっている方はメールにてお問い合わせください。



ヒーリングスティックをお求めの方は下記よりお求めください。

 「気功治療家が勧める本物パワーアイテム」 ヒーリングスティック


ヒーリングスティック療法を受けて見たい方は「外気功療法さいたま院」のホームページよりご予約ください。

   外気功療法さいたま院 ヒーリングスティック療法



いつもご愛読頂きありがとうございます。
読者の皆様の健康と幸せを今日も祈念致します。

よかったと思われましたらポチポチポチッとクリックしてください。
ありがとうございます。


にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
2015_10_17


08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top