IMG_07091.jpg

炎の下にご神木が燃えているのが見えます



皆さん、こんにちは。

 

現在、毎月恒例の山の修行を終えて帰途のバスで原稿を書いているところです。

昨日、1015日(土)の夜、恒例のご神木プージャ(護摩)を行いました。

 

今回もご神木プージャのお申込みを頂いた方々には厚くお礼申し上げます。

師匠も私も、ご神木に書かれた願いが速やかに成就する様ご祈願させて頂きました。

 

いつも思うことは、プージャの大きな炎があらゆる不浄な気(エネルギー)を燃やし尽くし浄化しているということです。

とりわけ、カルマや業(因縁)と言われる見えない負の遺産がプージャで浄化されていると実感します。

 

私達一人ひとりの人生にはカルマが大きく影響しています。

カルマは見えない上に計測もできませんから、ほとんどの人はその影響に気付かず人生を終えます。

 

しかし、それは色々な形でそれぞれの人生に障害という形で現出しています。

肉体の苦痛や心の痛み・苦しみという形でカルマという気(エネルギー)が具現化し、それを体験する仕組みになっています。

自分の人生の諸問題の根本的原因がカルマに起因すると理解できている人は余り多くはないでしょう。

 

 

ここでご紹介するご神木プージャは強力にカルマを浄化しますし、また気功治療もカルマを浄化します。(すべての気功治療家がそうということではなく、気功治療家のレベルによります。)

 

自分自身やご家族、家系の安全と繁栄を真摯(しんし)に思う人は、プージャにも積極的に参加しますし、そうでない人は変な思想にたぶらかされているのではないかと疑います。

 

霊性修行の生徒さんの成長を見ても、気功治療を受けられるお客様の回復を見ても、大事なのは素直さという特性です。

人はエゴが強く、「自分」を守ろうとしますから、なかなか素直になれません。

素直さの最たるものは、抵抗せずに神にすべてを委ねることであります。

少しずつでも素直になっていくのが現世の修行と言えましょう。

 


 

また来月もご神木プージャを行いますので、ご希望の方はどうぞ奮ってご参加ください。

参加費は1,000円以上のラブドネーション(寄付・ご喜捨)で承っています。


 

次回のご神木プージャの予定

1112日(土)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

➡ 願いを叶えるファイヤープージャ

         (少し情報を詳しくしました)

 




2016_10_16


diagram-41638_640.png

皆さん、こんにちは。

 

9月のサットサンガは「聖なる甘露」と題し、ハチミツの話をしました。

ハチミツの優れた特性についてお話しした訳ですが、それのみならずスピリチュアル的に持つ意味まで言及できたのはユニークだったのではないかと思っています。

 

籠一杯に溢れんばかりの多くの種類のハチミツを試飲して頂き、本物のハチミツの味を体験して頂きました。

たらふく食べて、満足したところで、何と!瞑想の時間がなくなってしまい、瞑想なしの説法だけのサットサンガになってしまったのでした。

 

この様な進行は初めてのものだったので、瞑想を期待していた方々には申し訳なく思っています。

 

でも、参加者の皆さんは口を揃えて「楽しかった!」と言ってくれたので、それはそれで良かったかなと思っています。

 

私も少なからず、ハチミツについての概念を覆すことができたかなと実感しています。

人生観が変わったという人もいたことでしょう。

 

また、ハチミツについてはブログでも情報を発信していきますので、気になる方はしばらくお待ち頂ければと思います。

 

 

 

 

さて、10月のサットサンガのご案内です。

 

10月のサットサンガの説法はこのテーマでお話しします。

 

「腸~腸内フローラの偉大な力~」

 

腸については、近年非常に着目されてきており、書店でも多くの類書が並んでいます。

その様な本に掲載されている基本情報を踏まえながら、このスピリチュアルな会に相応しい霊性的な側面からの切り口でも話を進めてみるつもりです。

 

 

では、サットサンガの詳細です。

 

開催日時は、

 

1022日(土)1930分~2130

19時スタートではありませんので、ご注意を!!)

 

です。

前半は、上記の説法を、後半は合同瞑想を行います。 


 

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

スピリチュアル・ヒーラー養成塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・スピリチュアル・ヒーリング講座

・メディテーション&ヒーリング講座(密教瞑想講座)

・レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

(➡ 「邪気祓い開運堂」)

 

瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

その他、詳細は「スピリチュアル・ヒーラー養成塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

 


2016_10_13




皆さん、こんにちは。

 

中村天風師はヒマラヤのカンチェンジュンガにてカリアッパ大師の下で修行し27か月で悟りを啓いた正真正銘の聖者であります。

色々な神通力を持っていましたが、その中で最も際立っていたのが「説法力」です。

 

「説法力」というのは一言で言うと、人を感化する力です。

言葉は言霊といってそれ自体に力があります。

だから特に力のある人、つまり天風師の様な聖者や高徳の阿闍梨など言葉を聞くと言葉が持つ波動が魂に響いて大きな影響を受けます。

だから、霊性の高い人の話を直接聞くことは大事なのです。

もちろん天風師は既にこの世の人ではありませんから直接話を伺うことはできません。

しかし、天風師の著書はまるで天風師が生きているかの様に光芒を放ってたくさんの人に語りかけています。


中村天風師の著書を何度も何度も熟読すれば、薄汚れた魂が徐々に浄化され綺麗になり、読む人の人生を大転換してくれるに違いありません。

特に次の様な方には、中村天風師の本はお勧めします。

 


 

・これまでの人生があまりうまくいっていない方

・人生を転換し、立派な人間として生きていきたい方

・この世の真理に近づきたい方

・自分の心が弱いと感じている方

・心を鍛えて強く生きたい方

・心配や恐怖がいつも心に出て来て、ネガティブな感情に捉われている方

・会社の社長などリーダーとして自覚を養いたい方

・厄難に負けない位、強く心を持ちたい方

・現代の各界のリーダーが実践する天風哲学を学び、血肉化したい方

・昭和初期の偉人・聖者の人生を知りたい方、発想法を知りたい方

・絶対的プラス思考を学びたい方

・うつや心の病でお悩みの方。感情がネガティブに支配されてしまう方

・なかなか治らない病気に苦しんでいる方

 


 

今回は特に中村天風師の著書でお勧めのものをご紹介します。

 

 

「運命を拓く」(講談社文庫)


IMG_13071.jpg 

 

これは私の座右の書であると折に触れてブログでも書いています。

私の命の恩人とも言える大変素晴らしい本であり、この本とめぐり合わなければ今の自分はないと断言できます。

私はこの様な本と出合うことができて幸せ者と思います。

 

この本には天風師が熟考を重ねて編み出した「誦句(しょうく)」がたくさん載っています。

弱い自分の心がたくましく強くなるまで、誦句を日々唱えることを継続してみてください。

段々と人生が明るくポジティブに変わっていきます。

 

直近で購入した本には熱血漢として有名な松岡修造さんの推薦が帯に書かれていました。

松岡修造さんも、天風哲学を学び積極的人生が歩める様になったと公言する一人です。

 

少し表現が固いところがあり、初めての人にはなじみにくいところもあるかもしれません。

しかし、幾度も読んでいる内になじんできて天風師の言霊が肚(はら)に入ってきます。()

アマゾンのカスタマーレビューも感謝感激の言葉が怒涛の如く溢れています!

 

⇒ 私の人生を救ってくれた書「運命を拓く」(中村天風)


 


 

「君に成功を贈る」(日本経営合理化協会出版局)


IMG_1286.jpg 

 

天風師の著書の中では入門編と言える本です。

口語調なので、語りかけられているかの様にスイスイ読めますし、テーマもわかりやすいものが並んでいます。

平易な漢字にも振り仮名が付いていますので、中学生位からでも読めます。

どこかの研修会かで天風師が講演したのを文字起こししたのでしょうか。

巻末に「天風成功金言・至言100選」が掲載されていてそれも便利で役立ちます。

 

(目次)

・幸福な人生をつくる

・強い命をつくる

・価値高く生きる

・思い通りの人生を生きる

・敵をも味方にする

・笑いの人生に生きる

・人生極楽の秘訣

 

 

 



「成功の実現」日本経営合理化協会出版局)


IMG_1287.jpg 

 

中村天風師の1万円本3部作の一冊。

天風師の講演を本にまとめたものだけあって、これも口語体で書かれていて読みやすいです。

江戸っ子のべらんめえ調で語られているため、本当に講演を聞いているかの様です。

 

日本一の高額納税者として有名な斎藤一人氏はこの本を座右の書として100回以上読んだと言っています。

 

この本もまたアマゾンのカスタマーレビュー高評価で爆裂です!

レビューには「高いから図書館で借りましょう」とか書いてあるところもありましたが、図書館で借りていてはダメです。

この様な波動の高い本は、常に座右に置いて折に触れて開き自分の血肉化するまで読み込むのです。

1万円でも全然元はとれますから心配はいりません。

この本に限らず、霊性修行ではとかくお金がかかるものがありますけれど、出した分以上のものは必ず返ってくるというのが私の信条です。

実際に経済的にきつい人もいるとは思いますが、こういう場面でケチケチしていてはダメです。

輝かしい自分の未来への投資、または自分へのプレゼントとして思い切って購入することを強くお勧めします。

 

 

 


「中村天風 君だって、ここまでやれる!」池田光(三笠書房)


IMG_1289.jpg 

 

著者が社員研修で修練会に参加した体験をコンパクトに上手くまとめた文庫本。

私は何度も「運命を拓く」を熟読してもわからなかった天風哲学の具体的実践方法(「安定打座」や「クンバハカ」など)がこの本を読んでわかりました。

入門書として最適です。

20165月現在、絶版になっている様です。アマゾンなどで中古本をお求めください。


 

 


「心を空にする 中村天風『心身統一法』の真髄」

 沢井淳弘(飛鳥新社)


IMG_1303.jpg 

 

天風師の教えを実践的にまとめた本です。

「運命を拓く」を補完する部分があるので合わせて読むといいです。

入門的な内容ではありません。

中村天風師の1万円本に載っている内容も出ていたりします。

良い本です。お勧め。


 

 


「叡智のひびき 天風哲人 箴言注釈」(講談社)

「真理のひびき 天風哲人 新箴言注釈」(講談社)


IMG_1292.jpg 

 

箴言(しんげん)とは戒めの言葉という意味。

それぞれ三十一の箴言で構成されており、中身が非常に濃い本。

天風哲学の基本的なところをマスターした人が読むと良いでしょう。


 

 

 


「実録 中村天風 人生を語る」森本暢(南雲堂フェニックス)

「実録 今を生きぬく中村天風先生の教え」

 森本暢(南雲堂フェニックス)

 

IMG_1293.jpg  

 

天風師のおそばにいた著者が直接見聞きした話や日記・手紙・ノートをそのままに再現した記録で、等身大の天風像が伝わってくるユニークな本です。

天風師がどのような生き方をしてきたのか、当時戦時中の様子などが書かれていてその生き様からも学べることがたくさんあります。

天風師の一言一言が実に面白い。

「運命を拓く」を読む前に読んでもよいかもしれません。

天風ファンには是非ともお勧めです。


 

 


 

「真人生の創造」PHP研究所)


IMG_1295.jpg 

 

「CD 真人生の創造」を再編集し書籍化したもの。

固い体裁にもかかわらず口語体なので読みやすい。

 

・理想的な人生のあり方

・生きがいについて

・心とは

・生きる心構え

以上、4本立て。

 

 



「生命活力の哲学 中村天風随聞記 治病篇」

 おおいみつる(春秋社)

 

IMG_1296.jpg 

 

かつて中村天風師が一度だけされた治病・健康論の講義を直弟子がまとめた本です。

天風師ご自身も奔馬()性結核という不治の病に苦しんだ経験があります

それを医療器具もないヒマラヤで薬も用いず奇跡的に克服した経験から、心の持ち様によって気(エネルギー)の分量・分配が変わるという真理を説いています。

何かの病気で悩んでいる人には大いに参考になるはずです。


 

 


「図説 中村天風」海鳥社


IMG_1297.jpg 

 

この本は天風哲学についてはほとんど書かれていません。

天風師の写真がたくさん掲載されており、天風哲学を一通り学びもっと天風師について知りたいという方にはお勧めです。

別冊資料集という感じの本です。

 


 

  

「中村天風のすべて」(サンマーク出版)


IMG_1299.jpg 

 

中村天風師について百科事典的に網羅した本。

代表的な弟子達がそれぞれ天風師の思い出を語っています。

また、巻末には天風師の一連の本を紹介する特集ページがあります。

ファンにはお勧め。


 

 


 

「中村天風と植芝盛平 氣の確立」藤平光一(東洋経済新報社)


IMG_1300.jpg 

 

哲人・中村天風と合気道の開祖・植芝盛平の2人の巨人に師事した藤平光一氏が身近に見た天風像を語る本。

藤平光一氏は心身統一合氣道の創始者であり、気の大家でもあります。

私は植芝盛平氏にもとても関心があるため、この本の内容は興味深いものでした。

合気道に関心がある人にはこの本がお勧めです。


 







2016_10_09


09  « 2016_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top