FC2ブログ



disabled-728521_640.jpg
画像はイメージ


皆さん、こんにちは。

 

今日は「密教瞑想講座」の受講生の方(Rさん)から嬉しいご報告をいただいたのでご紹介します。

 

 

ある日、Rさんがお隣に住んでいる女性・A子さん(40才位)に出会いました。

A子さんは、バレーボールが趣味でママさんバレーの主将を務めています。

Rさんが見たところ、その時A子さんの様子がおかしく、かなり険しい表情をしていました。

顔がこわばっているかの様にも見えます。

 

 

その理由をRさんが伺うと、右半身麻痺になったということでした。

しかも、病院でもその原因が不明であるということで、ひどくお悩みになっていたところでした。

 

RさんがヒーリングをしていることをA子さんは知っていましたので、A子さんはRさんにヒーリングを依頼しました。

 

そこで、A子さんのヒーリングを始めたのですが、RさんはふとA子さんの祖母のことが気になりました。

そこで、自前の水晶玉を使い直観の真偽を確かめたところ、やはり祖母のことで間違いないことがわかりました。

 

 

 

そのことをA子さんに尋ねると、「7回忌をしなかった」ということが判明しました。

 

そこで、Rさんは祖母を癒す意識で、A子さんの眉間に親指を当て気(エネルギー)を送りました。

すると、それまで麻痺していた右半身が、徐々にほどけるかの様に動きが出て来ました。

結局、眉間に親指を当てただけ、1回のヒーリングで、A子さんの麻痺はすべて解消してしまいました。

 

A子さんは大変感激したらしく、涙を流してRさんに感謝の言葉を伝えました。

 

また後日談として、A子さんは2日後には休止していたバレーボールの練習を再開したということです。

 

 

 

 

Rさんのヒーリング能力は卓越したものがあると感じますが、Rさんは


「私の部屋にシヴァリンガム(※)があるから、お力を頂けたのです。」


と、謙虚な姿勢を崩しません。


Siva1.jpg 

シヴァリンガム

(※シヴァ神のご神像、私が過日Rさんに斡旋したものです。ご関心がある方はお問い合わせください。)

 

 

身体の痛みや麻痺は、単なる疲労の蓄積や身体の歪みから来るものばかりではありません。

頭部を先端の医療機械で検査をしても、何も原因がつかめないことも往々にしてあることです。

 

 

気功治療(スピリチュアル・ヒーリング)では、原因がクリアになると、解決が早くなります。

今回は、供養を怠ったということが原因の様ですが、先祖供養を怠ってはいけないという良い教訓をいただいた気がします。

 

私たちの魂は、ご先祖と見えない繋がりがあります。

 

私の先祖の墓は名古屋にありますが、先のお彼岸には新幹線を使ってお墓参りをしてきたばかりです。

お彼岸にお墓参りをすると、故人が身近に感じられるものです。

特に体調が悪くなければ、お彼岸にはお墓参りをすることをお勧めします。

 

 

 

 

 


2019_03_28


02  « 2019_03 »  04

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top