2016年10月ご神木プージャのご報告

category: ご神木プージャ  

IMG_07091.jpg

炎の下にご神木が燃えているのが見えます



皆さん、こんにちは。

 

現在、毎月恒例の山の修行を終えて帰途のバスで原稿を書いているところです。

昨日、1015日(土)の夜、恒例のご神木プージャ(護摩)を行いました。

 

今回もご神木プージャのお申込みを頂いた方々には厚くお礼申し上げます。

師匠も私も、ご神木に書かれた願いが速やかに成就する様ご祈願させて頂きました。

 

いつも思うことは、プージャの大きな炎があらゆる不浄な気(エネルギー)を燃やし尽くし浄化しているということです。

とりわけ、カルマや業(因縁)と言われる見えない負の遺産がプージャで浄化されていると実感します。

 

私達一人ひとりの人生にはカルマが大きく影響しています。

カルマは見えない上に計測もできませんから、ほとんどの人はその影響に気付かず人生を終えます。

 

しかし、それは色々な形でそれぞれの人生に障害という形で現出しています。

肉体の苦痛や心の痛み・苦しみという形でカルマという気(エネルギー)が具現化し、それを体験する仕組みになっています。

自分の人生の諸問題の根本的原因がカルマに起因すると理解できている人は余り多くはないでしょう。

 

 

ここでご紹介するご神木プージャは強力にカルマを浄化しますし、また気功治療もカルマを浄化します。(すべての気功治療家がそうということではなく、気功治療家のレベルによります。)

 

自分自身やご家族、家系の安全と繁栄を真摯(しんし)に思う人は、プージャにも積極的に参加しますし、そうでない人は変な思想にたぶらかされているのではないかと疑います。

 

霊性修行の生徒さんの成長を見ても、気功治療を受けられるお客様の回復を見ても、大事なのは素直さという特性です。

人はエゴが強く、「自分」を守ろうとしますから、なかなか素直になれません。

素直さの最たるものは、抵抗せずに神にすべてを委ねることであります。

少しずつでも素直になっていくのが現世の修行と言えましょう。

 


 

また来月もご神木プージャを行いますので、ご希望の方はどうぞ奮ってご参加ください。

参加費は1,000円以上のラブドネーション(寄付・ご喜捨)で承っています。


 

次回のご神木プージャの予定

1112日(土)

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

➡ 願いを叶えるファイヤープージャ

         (少し情報を詳しくしました)

 



関連記事

2016_10_16

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top