ある車内にて・・・スピリチュアル・ヒーリング伝授後の出来事


bus-690508_640.jpg


皆さん、こんにちは。

 

今日、スピリチュアル・ヒーリング講座受講中のSさん(女性)が次の様な体験談を語ってくれました。

これは、スピリチュアル・ヒーリング講座で気(エネルギー)を伝授した後に起こったことです。



 

2回目受講後

「スピリチュアル・ヒーリング講座初伝で初めて伝授を受けてその帰宅途中、電車で隣に座っていた女性が突然泣き始めました。私はどうすることもできませんでしたが、しばらくして同じ駅で下車しました。」

 

私のコメント

「隣の女性が突然泣き始めたのは、偶然でありSさんと関係がないかもしれません。しかし、Sさんのエネルギーに触れて抑え込んでいた感情があふれ出した可能性もあります。高級な聖者の愛のエネルギーに触れると、癒しが起きて自然に涙が溢れだすことは珍しくありません。」

 

 

 

4回目受講後

「ある日、市バスの後方席に座っていたら、車両の前の方で50才台位の女性が突然大きな声を上げ始めました。『神様、私は・・・・で、・・・・・なのです!どうかお助けください!!』と、何やら言っているのです。周りの人は、変人と思い見て見ぬふりをしています。泣きながら叫んでいるので、私は可哀そうに思い、『神様、あの女性を包み込んで癒してあげて下さい・・・』と、お祈りしました。そうしてしばらく気(エネルギー)を送っていると、その女性は落ち着いて静かになったのです。」

 

「その後、更に驚きのことが起こりました。その女性は車両の前方座席にいて、車内は人で結構混んでいたのですが、それをかき分けて後ろの方に歩いてきたのです。そして、私の席の隣の空いているところに座りました。彼女は何も話しませんでしたが、聖書を取り出し、私にも見える様にして読み始めました。」

 

 

私のコメント

「神様と繋がっている人は、自分と同じ人がわかるのです。彼女は、感謝の気持ちを表すために後方席まで来てくれたのではないでしょうか。」



 

 

神仏と繋がると摩訶不思議なことや神秘現象が日常的に起こります。

そして、それぞれの人がその独特な感性の中で神を感じ、神と共に歩んでいます。

 


スピリチュアル・ヒーリング講座



関連記事

2016_11_30

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top