FC2ブログ


「秘伝リラックスオイル」の秘密

category: 霊性修行  

IMG_23692.jpg 
秘伝リラックスオイル〔希釈版〕



皆さん、こんにちは。

 

前々回の記事で書いた「秘伝リラックスオイル」が思いの外反響がありましたので、今回はそれについてより詳しくお話したいと思います。

 

私の師匠のそのまた師はインドの聖者でカレスワーラ・スワミ(僧)という方でした。

カレスワーラ・スワミは既に鬼籍に入っていますが、生前は余人の追随を許さないレベルの奇跡(ミラクル)を多く現しました。

私の師はその永いインド修行の経験の中で、「あれ程のミラクルができる聖者は他におらんじゃろう。」と言っています。

 

カレスワーラ・スワミは自身をシルディ・サイババの直弟子であると謳っています。

しかし、シルディ・サイババは1918年、ちょうど今から100年前に他界していますので、若いスワミが出会うはずはないのですが、カレスワーラ・スワミは「私の前にシルディ・サイババが肉体を持って現れた。」と語っていました。

 

普通の人が、例えば100年前に他界した人物と会ったと言えば只の法螺吹きという扱いになりますが、物理法則を超えた奇跡現象を日常的に起こしていたスワミが言えば、その言葉も何やら信憑性を持ってきます。

 

Fotolia_48572309_S1.jpg

シルディ・サイババ 

 

さて、カレスワーラ・スワミは本拠地をインドに置いていましたが、その実力と名声が高まってくると日本にもたくさんの信者が出て来ました。

当時日本人グループの窓口になっていたのが私の師匠で、カレスワーラ・スワミを師の大分県の修行道場に招待し、そこで多くのワークショップを行った時代がありました。

 

師の庵はカレスワーラ・スワミの日本人グループの活動拠点となり、その関係で師とカレスワーラ・スワミは師弟を超えた太い関係を築く様になりました。

カレスワーラ・スワミは師に対し他の生徒に見せない幾つかの秘伝を授けました。

その一つが、土地をパワースポットにする秘伝の技だったのです。

 

 

 

ある時、スワミは師に対し「金を1㎏持ってくる様に」と指示を出しました。

先のブログに書いた件でありますが、当時師はそれに応じられるだけの財力を持っていたのです。

 

そして、スワミは金1㎏をベースに、ヒマラヤにしか咲かない花、秘密の神の草、ある動物の一部などを混ぜた上で高温に熱し、ミラクルの力を使って金を溶かしオイルを作り出しました。

金に熱を加えてそれがオイルになるはずはありません。

スワミはその精製の過程で神の力を使って、オイルを現出させたということなのです。

 

「このオイルを地中に埋めれば地のエネルギーを浄化し、そこを聖地化する」


と、スワミは言われました。

しかし、それには一つの制約がありました。

それは12年間埋めたままにしてそれを口外してはいけないというものでした。

それ故に最低12年間はそれを掘り返すことも開封することもできなかったのです。

 

神の制約を反故にすれば、期待される効力は無に帰します。

師はその制約を守り一切漏らすことなく10数年経過した今この時期にしてようやく表に出すことに踏み切ったのです。

私は永く師の下で修行をさせてもらっていますが、今回この奇跡のオイルのことを初めて伺いました。

今回の修行で幸運にもその恩恵を享受することができた次第です。

 

IMG_23251.jpg 

秘伝リラックスオイルを使った師のファイヤープージャ(護摩)

 

そのオイルは師によって「秘伝リラックスオイル」と命名されました。

2017年の12月の行より師は弟子の修行やご神木プージャ(護摩祈禱)に「秘伝リラックスオイル」を使用し始めました。

 

ご神木プージャではこれまでも炎にパワフルなオイルを投入してきましたが、今回のオイルの一部に更に強力な「秘伝リラックスオイル」を用いましたので、炎の火力やエネルギーたるや凄まじいものがありました。

それだけにご神木プージャの参加者の皆様の願い事が速やかに成就することを祈らずにはいられません。

 

 

 

また、「秘伝リラックスオイル」は瞑想にも素晴らしい影響を与えます。

12月の修行ではドゥルガー女神とコネクトするマントラを伝授されました。

これまでも私はドゥルガー女神のマントラを多用しており、ドゥルガー女神との結びつきは深くなっていると感じられていましたが、今回はその更なる上を行く上級のマントラです。

そして、マントラ伝授の後に師が「秘伝リラックスオイル」(原液)を第三の目(眉間)に塗ってくださいました。

そうして雪が積もる山の洞窟に籠り、独り永く瞑想をしていました。

 

durga-727064_12802.jpg 

ドゥルガー女神(戦いの女神であり、シヴァ神の妻) 


このオイルのパワーは予想以上であり、さすがにカレスワーラ・スワミが秘伝を用いたものと頷けるものでした。

おそらくオイルのエネルギーにより前頭葉皮質が活性化され、松果線よりホルモンがバンバン放出されていたのではないかと思う所です。

 

 IMG_23072.jpg

山の斜面に作られた子宮洞窟の内部

 

 

私は今回師よりこの「秘伝リラックスオイル」(希釈版)を少し譲って頂けました。

密教瞑想講座やサットサンガの際に参加者の皆さんにそれを披露できる時があることでしょう。

 

 

そして、これまでたくさんの方にご愛顧頂いた「邪気祓いオイル」に僅かではありますがこの「秘伝リラックスオイル」を成分として混ぜて貰えることになりました。

微量であっても「邪気祓いオイル」の力は相当増強された感があります。

 

師匠と私は「秘伝リラックスオイル」を混ぜた「邪気祓いオイル」を見て、

 

「お~、凄いものだな!!」

 

と、共に感嘆の声をあげていました。

 

元は純金1㎏だった「秘伝リラックスオイル」、これが混ざっていても「邪気祓いオイル」はお値段据え置き6,000円(税・送料込み)でお求め頂けます。

ご関心がある方は、秘伝の原料がなくならない内にお早めにお求めください。

きっとそのパワーの恩恵を享受できるものと信じております。


➡ 邪気祓いオイル

 

 

関連記事

2017_12_26


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top