2018年GW インド・ヒマラヤ修行記④ ヴァシシュタ洞窟での瞑想


IMG_28901.jpg 

ヴァシシュタ洞窟の入り口



ヴァシシュタ洞窟はリシケシから約30㎞のところにある自然の洞窟です。

リシケシからはガタガタでクネクネの山道をタクシーで移動することになります。

車酔いに弱い人には少々厳しい道のりです。

山の中腹に車を停め、急な山道を降りていくと洞窟に到着します。

洞窟の目の前にはガンジス川が流れていて、パルマート・ニケタン前の感じと違って大分綺麗な印象を受けます。

 

IMG_28811.jpg 

洞窟に続く道

 


IMG_28821.jpg 

 

洞窟の入り口にはラーマクリシュナ(中央)やスワミ・ヴィヴェーカーナンダ(右)、スワミ・ブラマーナンダ(左)という偉大な聖者の写真が飾られています。

おそらくこの洞窟で修行をしたのでしょう。

 

僭越ながら、ここでしばし瞑想をさせてもらいました。

洞窟内のエネルギーは非常に高く、さすがに有名な洞窟だけあります。

お陰様でエネルギーをたくさん受け取ることができました。

ここで日々瞑想できたら幸せだろうなと思えました。


時折観光客(と言ってもヨギ)の出入りがありますからやや落ち着かないところもあります。

修行場というより今は観光地と言っても良いかもしれません。



➡ 2018年GW インド・ヒマラヤ修行記①



関連記事

2018_05_18


04  « 2018_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top