ヒーリングスティック療法研究会報告 ~ヒーリングスティック療法は超簡単~


ヒーリングスティック銅製
ヒーリングスティック


病気や症状の原因になっているものは邪気であり、それを浄化・除去することができれば病気・症状は快方に向かいます。
その邪気を出すためのツールがヒーリングスティックであります。

ヒーリングスティックは私の師がインド・ヒマラヤ、インドネシアでの修行で得た法によって製作した魔法の杖で、とても希少価値がある施術用具です。
このヒーリングスティックには神気が入魂されていますので、特に気功の経験がない方でもある程度の効果を出すことができます。

ヒーリングスティックの末尾の丸い方で皮膚を擦ると様々な反応が現れます。
最も多い反応は強い痛みが出てきます。
その他、白い粉が出てきたり、赤味が出てきたり、青黒くなったりします。
何も反応がない人もいます。
ヒーリングをする前にこの人はどのような反応が出るのか予測することは困難です。

初心者の方に多いのは、青黒い色や痛みを出そうと反応を期待しすぎてしまうことです。
こうなると、なぜか不思議とその様な反応は出てきません。
おそらく、術者(ヒーラー)の我が入るからなのでしょう。
我が入ってしまうと、神のエネルギーの働きはうまく働かなくなるのかもしれません。

半年くらい前に、ヒーリングスティック療法研究会に参加していた初心者の女性が「お腹を擦るとたくさん白い粉が出てきました。」というので、「私がやったらもっと出るだろう」、「いいところを見せよう」と下衆な考えを起こしヒーリングスティックで擦ってあげたところほとんど反応が出ず、情けない思いをしたことがあります。

それではダメだということです。
無為自然に、相手を癒す気持ちを持ってヒーリングに当たらなければ最大の結果は出てこないのです。


今月のヒーリングスティック療法研究会には、マッサージの仕事をしているYさんが初めて参加されました。
Yさんはこれまで自分自身にしかヒーリングスティックを使ったことがありませんでしたが、今回初めて他人にヒーリングをすることになりました。
確かに初めてですから手つきは覚束ないところがありましたが、それは無理もないことです。

しかし、受け手の顔面を軽く擦ると画像の様に青黒い邪気が出てきて、

「わぁ~ スゴイ!スゴイ!」

と、その反応に驚きつつも喜んでいました。


IMG_0257.jpg

IMG_0259.jpg


軽く擦っただけで簡単に青黒い邪気が浮き出てきたので、簡単にできるのだと思ってくれた様でした。
しかし、それも先程の私の例の様に「青黒い邪気を出してやろう」などと考えると、そうはならないでしょう。

ちなみに顔面に出てきた邪気はヒーリングオイルを塗るとその場で消えていきます。
塗らなくても大体施術が終わるころには薄くなってきています。


 ヒーリングオイル


ヒーリングスティック療法は入口は簡単ではありますが、短時間で最大の結果を出そうとすると実に奥深さがあります。
自分用に一本あると自分自身のために・ご家族のために色々な場面で本当に役立ちます。

また、癒しの仕事をしている人は知らず知らずの内に相手の邪気を受けていますので、それを排出するためにもヒーリングスティックがあると大変便利です
ヒーリングスティックを持って、自分自身をしっかりケアしてあげてください。




ヒーリングスティックをお求めの方は下記よりお求めください。

 「気功治療家が勧める本物パワーアイテム」 ヒーリングスティック


ヒーリングスティック療法を受けて見たい方は「外気功療法さいたま院」のホームページよりご予約ください。

 外気功療法さいたま院 ヒーリングスティック療法



いつもご愛読頂きありがとうございます。
読者の皆様の健康と幸せを今日も祈念致します。

よかったと思われましたらポチポチポチッとクリックしてください。
ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村

気功 ブログランキングへ
関連記事

2015_07_26

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

05  « 2017_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top