【修行後記】 自己浄化の行でこうなった!

category: 霊性修行  

IMG_0923.jpg
何か緑色のものが写っています。(撮影 水野博友、修行場近くの山で撮影)



皆さん、こんにちは。

今、毎月の山での修行を終えたところです。
修行場の近くの駅ターミナルで執筆中です。

9月はとりわけ重篤なお客様が続き、私も相当疲れていました。
私の気功院にはたくさんの重篤な病の方がお見えになります。
皆さま、いろいろな病院、治療院を巡って当院に辿り着いた方ばかりです。

重篤な病気の方は、やはりそれ相当の邪気を持っています。
それで、私も受けたくはないのですが、気功の施術をするとお客様の邪気を受けてしまいます。
先月もここまでやったら自分が危ないと思いながらも施術を継続したことがあり、「またやってしまった・・・」と思いました。

日々の瞑想行の中で大方の邪気の浄化はしますが、それでもとりきれないものがあります。
その分は毎月の山での修行で厳しい自己浄化を行います。
自己浄化ははっきり言って辛いので、その時は「もう嫌だ」と思ってしまいます。
しかし、根が単純なのか回復して元気になると「また頑張ろう」と思ってしまいます。
喉元過ぎれば熱さを忘れるとはこのことです。

写真は、浄化を終えた後に邪気で変色したシルバーのブレスレットです。
上が兄弟弟子のブレスレットで、下の変色したのが私のブレスレットです。
兄弟弟子と私は同時期にシルバーの同じ素材のブレスレットを付けています。
このブレスレットはヒマラヤで修行をした際にヒマラヤのプリースト(最高司祭)から伝授されたもので、一生外せないお守りです。
浄化の行で、神様が邪気をとってくれたのでしょうか、浄化の行の前までは上の兄弟弟子のブレスレットと同じ色だったのがすっかりくすんでしまいました。
この邪気が身体にそのまま残っていたらと思うとゾッとしてしまいます。
この変色も神の奇跡です。

IMG_0921.jpg


気功家、治療家、セラピスト、マッサージ師など人の身体に触れて癒しを行う方は相手から受ける邪気を溜めこまない様お気を付けください。
邪気の蓄積は自分では気付きません。
病気になって初めて気付くので、日頃から自己浄化を心がけ、疲れすぎない様にしないと自分自身を壊します。
プロの方など本格的な浄化や瞑想を知りたい方は、私が主宰するスピリチュアル・ヒーラー養成塾の「メディテーション&ヒーリング講座」をお勧め致します。

プロでない人も浄化は大事です。
近いうちに浄化について特集しますので、ご関心がある方はご覧ください。

皆さまが健康で幸運で過ごせる様できることをしていこうと思っています。



一番上の写真の続き。写真2枚目と3枚目。
緑色の物体はジグザグに動いているのがわかります。
IMG_0924.jpg

IMG_0925.jpg



いつもご愛読頂きありがとうございます。
読者の皆様の健康と幸せを今日も祈念致します。

よかったと思われましたらポチポチポチッとクリックしてください。
ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事

2015_10_04

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

10  « 2017_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top