病気から快復するために自分でできる事 2

category: 霊性修行  

rugby-573458_640.jpg


皆さん、こんにちは。

今日はラグビーW杯で日本が歴史的3勝をあげたと報道されていました。
私はラグビーのルールも知りませんし関心もありませんでしたが、代表メンバーがアメリカと闘っている姿を何気なく見ていると、思わず涙があふれてきました。

代表メンバーが日の丸を背負って闘っている姿を見ると日本魂(やまとだましい)を鼓舞されるのだと思います。
日本魂(やまとだましい)の発露がテレビの画面を通して伝わってきます。
その様な時、自分も日本人なのだなぁと強く実感するものです。

7月にも空港に行った時にたまたまそこのテレビジョンでFIFA女子ワールドカップのなでしこジャパンの試合を放送していて、私はそこで初めてワールドカップが開催されているということを知ったレベルの関心度の低さでしたが、試合を少し見ているだけでその時もまた涙が滂沱(ぼうだ)と出てきたのでした。

日の丸を背負って闘っている選手たちの活躍を見ていると、自然に涙が溢れてきます。
そんな姿は人には見せられないので独りで下を向いて隠してしまいます。

国内のチーム同士の試合ではその様な現象は起きません。
日本代表の国際試合だけその様に熱くなるので、まったくおかしなことです。




さて、今回は「病気から快復するために自分でできること ~どのように自己浄化を行っていくか~」の2回目です。
厳密には自己浄化ではありませんが、掛かりつけのプロの気功師・治療家を持つことについて書きました。

浄化について語る上で他人の気功治療(ヒーリング)を受けること程浄化が進むものはなかなかありません。
自力で行う自己浄化も重要ではありますが、プロには長年培ってきた技術がありますからプロの気功の施術を受ければやはりそれなりの効果が得られるはずです。

まったく自力だけで浄化をするのは限界がありますし、また一方他力本願だけでもバランスを欠きます。
うまく自力と他力を組み合わせて日々の浄化をやっていくと良いでしょう。


 邪気の浄化法② プロの気功治療(スピリチュアル・ヒーリング)を受ける


いつもご愛読頂きありがとうございます。
読者の皆様の健康と幸せを今日も祈念致します。

よかったと思われましたらポチポチポチッとクリックしてください。
ありがとうございます。


にほんブログ村 健康ブログ 気功へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事

2015_10_12

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

08  « 2017_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top