FC2ブログ



20191130ヒーリングスティック講習会_191201_0019 - コピー1



こんにちは。

 

今月のヒーリングスティック療法講習会のご案内です。

 

 

今月は、

 

125日(土)の1030分~1230

 

となります。

 

 

今年最初のヒーリングスティック療法講習会です。

1回目は、感覚器(目・鼻・耳)の施術について勉強をします。

 

 

 

年を取ると目や耳が悪くなっていきます。

自覚はなくても鼻も悪くなっている人もいるでしょう。

 

スマホの見過ぎによる視力低・眼精疲労は、現代の時代を反映する現代病の様になっています。

また、耳鳴りや中耳炎などの耳の病気で困っている方も随分います。


次の様な症状でお悩みの方、また身近に下記の症状を持っている人がいてヒーリングをしたい方は今回の講習会への参加をお勧めします。

 

・眼がすぐ疲れる。

・眼の病気がある。

・眼が乾く。

・最近、目が重い。

・最近、遠くが良く見えない、近くが良く見えない。

・副鼻腔炎などで悩んでいる。

・鼻づまりで困っている。

・耳の聞こえが良くない。

・耳鳴りがする。

・めまいがする

・・・等々

 

基本的な使い方がわからない方、自分の使い方が合っているのか覚束ない方も講習会で確認してみてください。

 

そして・・・今回もラスト30分の時間に自己浄化の瞑想をします。

瞑想で心身の氣(エネルギー)を浄化し、良い状態で過ごしてほしいものです。 

 

 

 

 

 

ヒーリングスティック療法講習会の参加資格者は、下記の通りです。


◎下記の法具をお持ちの方

 ヒーリングスティック(銅製)

 ヒーリングスティック(独鈷杵)※仙人新独鈷杵を含む


◎ヒーリングスティックを持っていないが、自己治療用や他者のヒーリング用に活用してみたいとお考えの方


 

 

今回もヒーリングスティックを持ってないけれど、購入を検討していて、購入前に実際に試してみたいという方にも門戸を開放しました。

また、初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も臆せず奮ってご参加ください。

 

 

 

 

ヒーリングスティックを使えば家族や友人を簡単にヒーリングしてあげることができます。

元々、このヒーリングスティックという棒に神気が入魂されていますので、そのパワーで相手の邪気が除去・浄化されるのです。

 

ヒーリングスティックは誰でも簡単に使える施術器具で、様々な不調を楽にしてくれる素晴らしいツールです。

ご家庭に1本あると、お身体が辛い時に本当に助かります。

お薬の様に副作用を心配する必要もありません。

皮膚に当てるだけで邪気を抜いて氣を巡らせ、ナチュラルな方法で心身の状態を高めてくれます。

 

使い方は難しくありません。

是非、この不思議な世界を体験しましょう。

 

どうぞお楽しみに!

 

参加ご希望の方はこちらから参加希望

 

 

参加ご希望の方はこちらのメールに参加希望の旨送信して下さい。


➡ お問い合わせフォーム

 

 

➡ 水野氣功塾「ヒーリングスティック療法講習会」

 




2020_01_17


forest-4496635_640.jpg



18日土曜日のサットサンガでは、「時間について」お話する予定でしたが、内容を変更し以下の様に実施させていただきます。




内容 「地のマントラ瞑想について」

開始時間 18日土曜日20時~(終了予定時間22時)

※開始時間が1時間遅くなっています!

 



瞑想は「地のマントラ」の1番で行います。

宜しくお願い致します。



 

参加資格などは再掲になりますが、以下の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 




2020_01_15


2020年1月ご神木プージャの炎
2020年1月ご神木プージャの炎


こんにちは。

 

111日(土)2210分~約40分間恒例のご神木プージャを執り行いました。

今年最初のご神木プージャです。

お寄せいただいたご神木は過去最高の枚数になりました。

今回もたくさんの方々にご参加いただきありがとうございます。

師匠共々厚くお礼申し上げます。

 

 

 

 

今月の説法は、師匠が新築したムクター行(解脱行)用の小屋で行われました。

新年の挨拶と共に、師匠が今年の抱負を述べられました。

 

抱負は今年に限定した話ではありませんでしたが、あと2年かけて新しい修行小屋をもう一棟作るという話をされました。

 

今回のムクター行(解脱行)用の小屋は未完成ですが、断熱材や窓や換気扇も設置されて体裁は整っていて、今回は私もその小屋での修行をスタートしました。

そして、その小屋の他に、もう一棟より巨大な建物を建てるということを師匠は宣言されました。

 

ムクター行用の小屋 

建設開始時の頃の小屋

 

師匠はよく「サンカルパ」という言葉を述べられれます。

「サンカルパ」とは、それに相当する日本語がないのですが、「実現する意思力」「実現力」という感じでしょう。

筋力・体力・知力に個人差がある様に、「サンカルパ」にも個人差があります。

思うことがスムーズにたくさん叶う順風な人もいれば、願っても思ってもなかなか障害が多く事が成就しない人もいます。

 

あなたはどちらに当てはまりますか?

 

霊性が向上し、魂が神に近づいて行く程、思うことがスムーズに早く実現する様になり、運が良いと言われる人生を歩めます。

 

 

 

皆さまも新年を迎えるに当たり、今年実現したいことを色々考えられたのかもしれません。

 

師匠は、「物事を実現するにはできるだけ具体的に、時期を明確にする様に」と述べられました。

願いがある人はできるだけその様に具体化した方が実現の可能性がずっと上がるでしょう。

 

 

ご神木プージャに書かれている願意も、「病気平癒」という感じで大きな字で書かれているものと、米粒の様に細かい字がぎっしり詰まって書かれているものとあります。

 

別に「病気平癒」と書くのがダメという訳ではありませんが、具体的に書いてある方が手助けする神もやりやすいのかもしれません。

 

 

 

 

師匠はこれまでもDIY(《do-it-yourself》日曜大工)で、地下の瞑想室、地下洞窟、幾つかの修行小屋を作ってきました。

本来は重機を使って工事するものを、肉体の力のみで大工道具を使って何でも器用に作ってしまいます。

師匠は大変な労力がかかるのにも関わらず、それを「セバ行(奉仕行)だ」と位置づけ、黙々とやり遂げてきました。

 

修行とは瞑想をするイメージをするかもしれませんが、必ずしもそれだけではありません。

霊性修行者の手助けをすることはセバ行となり、それも一つの修行法で大きな恩恵があるのです。

 

 

 

今回建てた小屋では密伝用の小屋にするということで、地のエネルギーを取り入れるための、「地のマントラ瞑想」をしています。

 

地のエネルギーとは、地球のエネルギー・大地のエネルギー・土のエネルギーで、大変浄化力が強くネガティブなエネルギーを祓います。

また、それは基底部のチャクラに働きかけ、悟りや解脱を達成するための原動力になるエネルギーとして蓄えられると言われます。

 

地のエネルギーを受けると、トロトロに眠くなります。

私の気功を受けても眠くなりますが、それ以上にトロトロです。

 

先週からその小屋から地のエネルギーがメダルを持っている人に流れてくる様になりました。

私も持っていますから、先週から眠くて仕方ありません。

 

打ち合わせ中に寝てしまったり、食事をしながら寝てしまったり!

この前の日曜日には起きたらなんと17時になっていました!

 

眠くなるのも浄化なのです。

しばらくは眠い時期が続くのかもしれません。


魔除けと地のエネルギー 


龍玉小

ご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

大が3万円、小が1万円です。


➡ お問い合わせフォーム

 

 

 

ご神木プージャももちろん参加者にエネルギーが届くのですが、地のエネルギーもメダルを持つ人に送られてきます。

 

地のエネルギーを受けながら身心の浄化を進めるのです。

それは遠方にいても法具があれば、ご自宅で行ができますからやってみたい方は通信でやり方をご案内しますのでご連絡ください。

 

ご神木プージャに参加するだけでなく、ご自身でも地のマントラ瞑想をしてカルマを焼いていけば、次第に人生が明るくなっていくでしょう。

 

少しでも皆さまの心に明るい陽が差します様、これからも様々な方法でお手伝いさせていただきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

以下、ギフトと次回のプージャのご案内です。

 


 

 

最近は、Twitterで正確な開始時間を告知しているため、その時間に合わせて瞑想やお祈りをされている人が増えてきている様です。

22時からの開始に合わせて一緒にお祈りをしてくださった方は、シヴァのマントラ(オーム・ナ・マ・シヴァ・ヤ)を唱えていたことと思います。

 

➡ 水野博友Twitter

 

そして、気に敏感な方は「凄いエネルギーが来ている!」「プージャが終わった頃、身体が軽くなる!」と嬉しいご感想をメールで寄せてくれる人も少なくありません。

 

プージャのエネルギーを感じることができたら、プージャに参加している実感がより高まるから喜ばしいことではありますが、感じる感じないは気(エネルギー)への感度の個人差があるため気にする必要はありません。

 

肝心なのは、プージャに参加し共に神仏にご祈願することで、お悩みの問題となっているカルマ(業/因縁/メグリ)のエネルギーが浄化され、願意到達に着実に近づいているということです。

 

 

 

 

また、今回も参加者の皆様に師匠より特別のギフトを預かりました。

 

今回も、「龍眼菩提樹」のお守りをいただきました。

今回、龍眼菩提樹の恩恵に授かった人は幸運だと思います!

 

龍眼菩提樹は、菩提樹の突然変異でできた大変珍しい実です。

実に35個の穴があり、そこに龍が棲むという言い伝えがあります。

 

その恩恵は、次の通りです。

 

l  無量の福、最勝の益を得る。

l  浄化・平静・調和・寛容・高い意思に導く

 

 

 

この龍眼菩提樹は、今回のプージャでプリースト(司祭)の師匠が神のエネルギーを封入しています。

形は小さいものですが、ご神像と思い大切にご活用いただければ幸いです。

 

 

また、このルドラクシャを手に持って瞑想をすればパワー(神気)を頂けます。

また痛みや症状があるところに直接当てても良いでしょう。

 

その際は、シヴァ神のマントラを唱えてみてください。

 

シヴァ神のマントラは、

 

オーム ナ マ シヴァ ヤ

 

です。

これを幾度も繰り返し心で唱えます。

 

 

また、何かお祈りをする時やシヴァ神のご加護を得たい場合は、ルドラクシャを右手に握り「オーム・ナ・マ・シヴァ・ヤ」と唱えてください。

 

シヴァ神について、詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。


Siva1.jpg 

シヴァリンガム(シヴァ神のご神像) 

➡ シヴァ神

 

 

 

今回ご神木プージャをお申込み頂いた方には漏れなく進呈します。

当院に通院中の方・講座受講中の方には直接お渡しし、そうでない方には後日発送させて頂きます。

もし、前回のプージャのギフトが届いていない場合はご連絡ください。

 

今回は、師よりギフトがありましたが、次回はあるかどうかはわかりません。

あるかもしれないし、ないかもしれません。

ご神木プージャはギフトがあるかないかの損得勘定でやるものではなく、信仰心の発露によって参加するものですので、お気持ちが高まりましたらどうぞご参加ください。

 


 

 

 

さて、次回のご神木プージャは、

 

28日(土)の夜(22時頃)

 

開催します。

 (ご神木の締め切りは、24日火曜日です。)

※締め切りを過ぎて到着したご神木は次月に回させていただきます。こちらから特に連絡は差し上げませんので、ゆとりをもってお届け願います。

 

自分の願いの成就を後押ししてほしい方は、下記のページ中にある。「ご神木プージャお申込みフォーム」に必要事項を入力し送信してください。

ご神木プージャは11000円以上のご喜捨(お布施)で承っています。

 

 

➡ 「願いを叶えるファイヤープージャ」

 

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 

 

 



2020_01_13


time-2919087_640.jpg


こんにちは。

 

1月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

1月のサットサンガの開催日時は、

 

〔土曜の夜のサットサンガ〕

118日(土)19時~2115

 

〔平日お昼のサットサンガ〕

121日(火)1130分~1345

※時間変更になっています!

 

 

となります。

 

 

 

 

また、1月の説法の題目は、

 

「時間について」

 

です。

 

 

 

修行の目的に「悟る」ということがあります。

この「悟る」とは、一体何でしょうか?

 

「悟る」とは、「〇〇を」という目的語がありませんから、何を悟るのか意味がわからない訳です。

「悟る」とは、この世界の仕組み、自分自身(本質的な意味・魂や意識など)について明確に認識をすることだと思います。

 

つまり、悟りとは、この世界の仕組みについて体験で理解することです。

そこには、意識が拡大するなど神秘体験が不可欠でしょう。

「悟った様な気分になりました」という人が時々いますが、その様なのは全然悟りに至っていないと言ってよいでしょう。

 

中村天風師はヒマラヤで修行し、悟りを得たと言われます。

そして、師は「運命を拓く」など多くの著書を世に送り出し、人々を啓蒙しました。

師は、「私が悟りを得たことを文章にしている訳だから、その本で読めば近い体験ができる」という趣旨の事柄を語っていますが、そこはやはり違うと思います。

 

悟りの段階にも初歩的な段階から、高等な段階まで様々あると言われます。

覚者と言われる程の悟りを得るには、神秘体験を通してこの世界の成り立ちや自分というものについて、知識や論理ではない直接的な認識が必要でしょう。

 

 

私自身悟りを得ている訳ではありませんから、偉そうなことは言えませんが、悟りを得るのが人生で最も大事であると考えています。

ですので、お金や地位や人脈の多さを求めるのではなく、悟りを得るために自分と向き合う修行にとことん邁進しているところです。

 

そして、この世界を認識するには、避けては通れないのが、時空の仕組みを理解するということです。

なかでも、時間というのは非常に不思議な存在で、多くの人が「楽しい時間はあっという間に過ぎる、苦痛な時間は長く感じる」ということを体験しているでしょう。

 

現代物理学は時空や重力の仕組みを解き明かそうとしてきました。

そのゴールは悟りを得ようと修行する修行者・宗教家と同じところを見据えています。

 

物理学のアプローチはできませんが、時間とはどの様なものであるかということをお話してみたいと思います。

 

一つの結論を言えば、過去から未来に流れる時間というものは存在していないということです。

 

何のことを言っているかわからないかもしれません。

その先の話は説法で語りましょう。

皆さまの認識がガラッと変わることになると思います。

 

どうぞ楽しみにしていてください!

 

 

 

 

では、1月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 




2020_01_07


IMG_5979.jpg
2020年1月1日 薄暮の富士山


新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年も変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。



年が明けましたね。
12月に入ってから本当に時間が経つのが早く、特にクリスマスから年が明けるまであっという間に感じられました。

年が明けたといっても、時間には明確な境界線はないのです。
この地球上に住んでいる多くの人と時間に対する意識を同期するために、時を刻んでいるだけで、本当は時間というものはないのです。

何か最初から抽象的で難しい話になりました。
1月のサットサンガでは「時間」についてお話するつもりです。(多分)
詳しいことは後日ご案内します。




今日元日も普段の日曜日と同じく、近くのカフェで仕事をしています。
振り返るとここ3年くらい正月は同じ過ごし方なんですね。
私は事務仕事においてはノマドワーカーです。
今日のカフェは正月の割に混んでいます。

正月三箇日の過ごし方が一年のひな型になるというか、縮図になっている気がしていますので、とりわけ三箇日は大事に過ごしています。

そして、明日2日から早速通常通りの営業に入ります。
お客様とお会いしている時が、私の人生の充溢の時です。
自宅にいてもやることもありませんので、2日から店に出て1年間走り切るつもりです。



先程、富士山の夕焼けが余りに綺麗だったので、写真を撮ったところUFOが写っていました。(上の画像ではありません)
正月早々ありがたいことです!
何か、宇宙からも応援されている気に勝手になってしまい、今は意気揚々としています。



昨年の元日のブログを振り返ると、「今年は天狗が関係するかも」と書いてありました。
「何か天狗と縁があるのだろうか?」と思っていましたが、特に何もありませんでした(笑)

ある神社での出来事を除いては・・・


たいした話ではありませんが、お話しましょう。
秋にある神社に参拝に行ったのです。

鳥居から30~40分位細い山道を歩き、ようやく本殿に到着しました。
知名度がまったくない、知る人ぞ知る神社です。
私の他に参拝者はいません。


本殿に着いてしばし休息をとっていると、ふと視線が気になりました。

「ムムッ、何だ、この感じは・・・!」

と気配の先を探ってみたところ、本殿の屋根の上に何かがいる感じがありました。

肉眼では見えなかったので、写真を取ったら、天狗が写っていました。

「うわ~、天狗さんだ!!」

姿が見えないプレデターを感知した様な気分になって、天狗さんが来てくれたんだと少し嬉しくなりました。
(ただ監視されていただけかもしれませんが・・・💦)

この様な話です。
天狗との縁と言えば、昨年はその位でしょうか。




今年の目標はキーワードで言うと、

「浮く」

です。

何でしょうか?「浮く」って??
私も自分で言っていてよく意味がわかりません(笑)


どんな年になるのでしょうか。
意識の飛躍がある年にしていきたいと思っています。

あと、指導にはこれまでよりも注力していくつもりです。


皆さまのご多幸をお祈りしつつ、今日はこの辺で筆をおきます。
今年も一年宜しくお願い致します。




2020_01_01


abendstimmung-51794_640.jpg


こんにちは。

今年は30日が仕事納めでした。
今日31日は店に出て、一年の穢れを落とすための浄化(掃除)をして過ごしました。

今年も一年よく働きました。
こうして無事に大晦日を迎えられて、静かに感謝の思いが湧いてきます。

自分自身の力だけで、ここまで来られたのではありません。
実に多くの人の力に支えられて、助けられて、ここまでやって来られました。
とてもありがたいことです。




年々、この仕事(気功治療)をやっていくのが大変になっています。
お客様の邪気が自身の身体に与えるダメージが大きくて、その浄化や回復に時間がかかります。
帰宅はいつも大体24時を回ります。
今の気力・体力がいつまでも続くとは限りません。
今月に入り、とうとう家族に、「この仕事はそう長く続けられないかもしれない」と話をしました。


施術にたいへんな労力を使い、しかもお客様からダメージを受けてしまうケースが少なくありません。
「うわっ、マズイわ、こりゃ・・・」と自身のダメージに青ざめることも度々あります。
私はできるだけお客様の前ではそれを出さない様にしていますから、多分気付いていないでしょう。

今年もあるお客様から施術の依頼があり、「これを受諾したら大変なダメージがあるだろう」と予測できるものでした。
一晩悩み考えて、翌朝「やります」とお返事しました。

その様なケースも経験し、何とか今という時を五体満足でいられることに安堵を覚えます。
他人が思うより、結構大変な仕事です。


今日は、店内に祀ってある様々な神像・仏像を磨いていました。
主祭神のシルディ・サイババ像は大理石でできています。
これを磨いていた時に、ババ像に邪気が及んでいるのに気付きました。

「うわっ、これは!!」

それは私がダメージを負った部分でした。
私のダメージを肩代わりしてくれているのがすぐにわかりましたので、本当に申し訳なく、ありがたさで心が一杯になりました。

周りの人達だけが自分を支えてくれているのではなく、ご神仏からもご加護いただけて、今があります。




皆さまが今心身健全でいられるのは、やはりたくさんの人や見えない力に支えられているからだと言えます。

少し身体のことを考えてみましょう。
身体の機能は頭部の中心から身体に伸びる自律神経によって動いています。
自律という言葉から分かる様に、これは自分で意識して行っているものではなく、潜在意識の見えない力によって動かされています。

例えば、心臓を動かそうと思って動かしていないでしょう。
また、肝臓を動かしてやろうと思って動かしていないでしょう。

「今日はお酒をたくさん呑んだから、肝臓をたくさん動かすぞ!」と思う人はいないはずです。
いい気分になるために酒から取り入れたアルコールという毒素を、肝臓は何も言わずに解毒してくれています。

こうした身体の機能は、「自律」・・・自然な働きによって勝手に動いています。
それって、ありがたいと思いませんか?

だから、こうして無事にいられること自体が奇跡であるのです。

そして、いつかやがて身体の機能にほころびが生じ、どこかの臓器などで故障が起きます。
自分で意識して動かしていない以上、壊れた理由も自分ではわからないのです。
でも、いつか必ず起きるものです。
心配はしなくてもいいのですが、覚悟は持っておかなければなりません。

一日の終わり、または一年の終わりなど、こうした節目節目にたくさんのありがたいことに感謝をして、新しい時を迎えていきたいものです。



double-rainbow-925402_640.jpg




2019_12_31


スクリーンショット 1

こんにちは。

 

弊店のパワーアイテム・法具を扱う通販サイト「邪気祓い開運堂」がリニューアルしました。

これまで弊サイトをご愛用いただいていた方々には、リニューアル中に長くご不便をおかけして申し訳ありませんでした。

 

リニューアル工事に難航し、予想外に時間がかかってしまいました。

しかし、こうしてようやくオープンに漕ぎ着けることができて、何とも言えない安堵感と達成感があります。

 

 

 

今回はお客様の利便性向上のためにリニューアル工事を敢行しました。

しかし、当初目的としていた項目には実現できなかったものもあり、そこは依然として課題は残ります。

 

 

今回のリニューアルでの大きなポイントは以下の点です。

 

    会員登録できる様にアカウントを設けました。それによりリピート注文の場合に毎回ご注文者の名前・配送先住所などをご入力いただく手間を省くことができました。

 

    「仙人の魔除工房」という新規カテゴリーを設けました。

これは私の師匠が製作する護身・霊性修行のためのアイテム群です。より一層強力なパワーを備えた数々のアイテムを順次追加していきますので、楽しみにしていてください。

 

➡ 仙人の魔除工房

 

 

地味なサイトではありますが、選りすぐりの品々ばかりで、皆さまのお役に立つものと自負しています。

どうぞ末永くご愛顧いただけましたら幸いです。

 

 

➡ 「邪気祓い開運堂」





2019_12_25


IMG_5923.jpg
2019年12月ご神木プージャの炎


こんにちは。

 

1214日(土)2210分~約40分間恒例のご神木プージャを執り行いました。

今年最後のご神木プージャになりました。

今回もたくさんの方々にご参加いただきありがとうございます。

師匠共々厚くお礼申し上げます。

 

 

 

 

プージャが執り行われる土曜日は18時か19時から師匠の説法が始まり、その後22時頃からご神木プージャ・・・という流れになっています。

 

今回私は19時頃からネガティブなエネルギーを受けて、次第に身体がキツくなってきて、座っているのも目を開けているのも辛くなってきました。

私の事情がわからない人は「水野さん寝てるわ」と見ていたのかもしれません。

 

外見には寝ている様に見えたかもしれませんが、私の身体がネガティブなエネルギー(邪気)に占められて来ると、頭痛やら何とも言えない重だるさや苦しさで、只そこにいること自体が辛くなります。

このネガティブなエネルギーはおそらくご神木から伝わってくるエネルギーです。

 

 

ご神木とそれを書いた人とはエネルギー的な繋がりができます。

更にそれを仲介した私とも繋がりができます。

そのため、ご神木プージャが始める前までは、私は参加者の皆さんの負のエネルギーが伝わってきて苦しむことがよくあります。

今回は特に邪気のキツイ人がいたのでしょう。

 

 

ご神木プージャが始まれば、今度は逆に神気がご神木を通して参加者に送られることになりますので、諸々の問題の原因になっているカルマなどの根本要因を焼き尽くしてくれます。

 

ご神木プージャで問題が解決するとういう仕組みはこの様なものです。

 

 

 

目下、師匠は絵馬を考案中です。

希望者人の身体の一部(例えばそれは髪の毛や爪といったもの)を、願意が書かれた絵馬に引っ付けます。

そして、その絵馬を24時間火が絶やされることがないホーマ(炉)のそばに掛けておきます。

その絵馬を通してホーマの神気が参加者の下に継続的に送られて護られると共に、問題となるカルマなどのエネルギーを浄化してもらえます。

詳しい事は内容が固まり次第ご案内させていただきます。

 

話を戻すと、その様な仕組みで氣というものは繋がりを持っています。

 

 

 

 

実際、私が感じる苦しみは重度の霊障の症状に近いものがあります。

重度の霊障の人はこの様な暗黒の苦しみの中で日々過ごしているのだと思います。

とても辛く苦しい日々ですよね。

こんな苦しみはなかなか他人にもわかってもらえないでしょう。

病院でも原因がわからないと言われながら、適当に処方された薬を服用するしかありません。

 

私が感じる苦しみのエネルギー(邪気)は、神気と真逆でとても苦しく力を奪われます。

そのエネルギーがどこから来るのかと言えば、人の心から生まれてくるのです。

人の心の諸々の悪感情怒り・恨み・嫉妬・悲しみ・孤独・不安・心配・・・等々です。

 

人間の心は美しくもありますが、一方でこの様な闇も生じます。

人類の集団的な心の闇が集まって地獄界ができました。

地獄というのは本当にあるものです。

 

とは言っても鬼がいて釜茹でにされるというものではなく、苦しみに煩悶しそれが絶えることのない修羅の世界、その様なエネルギー場(周波数帯)です。

死んだ魂が地獄界に進み、死後もずっとずっと苦しみが終わらない世界に居続けます。

地獄界は人間の醜い部分が黒々としたタール状の汚泥の様に腐っている感じで、暗い世界です。

 

人間が作り出す苦しみ・闇は本当に深く恐ろしいものだと感じます。

人の悪念や霊障は強力で、時に人の生命を奪うこともあります。

それによって人が死ぬと、死ぬ直前に家系の他の人に移ります。

それだけ強力なのです。

 

 

 

私も師匠とのご縁がなければ、いくつも命を落としていたことでしょう。

師匠のお陰でここまでやってくることができました。

力も大分強くなりました。

 

ご神仏から強力にご加護いただき、いつもいつも感謝して過ごしています。

強いネガティブ(邪気)に対抗するには、軟弱な精神だと負けてしまいます。

絶対に負けないという強い信念が行者には必要です。

勝負どころでは自分は絶対に負けないという強い気概を持たねばなりません。

 

 

 

 

しかし、一方で人間には愛という美しい部分もあります

常に愛と歓びに満ちた世界に生きている人たちもいます。

なかなか想像できないかもしれませんが、その様な魂が純粋な人たちもいるのです。

 

その様な人は、ストレスの意味がわかりません。

「ストレスって何ですか?」「どういう時に起こるのですか?」と尋ねてきます。

 

ある意味呆れて(笑)、「前世の功徳があるんだねぇ」と私が答えると、「前にもあるお坊さんにそう言われたことがあります」と言っていました。

 

 

魂を浄化するのは、人間である間しかできません。

だから功徳を積む生き方をしてください。

人を憎んだり苦しめたりしてはいけません。

結局それは自分自身を苦しめることになるのですから。

そして、今世でできるだけ魂を浄化していきましょう。

 

 

人生とは心ひとつの置き所。

心持ち次第で、愛の溢れる世界になるか、苦しみの汚泥の中で悶える人生になるかが分かれます。

 

 

 

ご神木プージャでカルマを焼いていけば、次第に人生が明るくなっていくでしょう。

人生が変わったという参加者の声もこれまでたくさんいただきました。

 

師匠と私はこれがお勤めであると思い、日々精進しています。

少しでも皆さまの心に明るい陽が差します様、これからもお手伝いさせていただきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

以下、ギフトと次回のプージャのご案内です。

 


 

 

最近は、Twitterで正確な開始時間を告知しているため、その時間に合わせて瞑想やお祈りをされている人が増えてきている様です。

22時からの開始に合わせて一緒にお祈りをしてくださった方は、シヴァのマントラ(オーム・ナ・マ・シヴァ・ヤ)を唱えていたことと思います。

 

➡ 水野博友Twitter

 

そして、気に敏感な方は「凄いエネルギーが来ている!」「プージャが終わった頃、身体が軽くなる!」と嬉しいご感想をメールで寄せてくれる人も少なくありません。

 

プージャのエネルギーを感じることができたら、プージャに参加している実感がより高まるから喜ばしいことではありますが、感じる感じないは気(エネルギー)への感度の個人差があるため気にする必要はありません。

 

肝心なのは、プージャに参加し共に神仏にご祈願することで、お悩みの問題となっているカルマ(業/因縁/メグリ)のエネルギーが浄化され、願意到達に着実に近づいているということです。

 

 

 

 

また、今回も参加者の皆様に師匠より特別のギフトを預かりました。

 

今回も、「龍眼菩提樹」のお守りをいただきました。

(今回、全員分はないと思います。元々希少品なので申し訳ございませんが、龍眼菩提樹が足りなかった場合は代わりの相当のギフトをお渡しします。)

 

龍眼菩提樹は、菩提樹の突然変異でできた大変珍しい実です。

実に35個の穴があり、そこに龍が棲むという言い伝えがあります。

 

その恩恵は、次の通りです。

 

l  無量の福、最勝の益を得る。

l  浄化・平静・調和・寛容・高い意思に導く

 

 

 

このルドラクシャは、今回のプージャでプリースト(司祭)の師匠が神のエネルギーを封入しています。

形は小さいものですが、ご神像と思い大切にご活用いただければ幸いです。

 

 

ルドラクシャは、菩提樹の木の実で、神の雫(しずく)とも言われます。

菩提樹といえば仏陀がその木の下で悟りを啓いたことで有名です。

菩提樹の名前は、菩提がゴータマ・ブッダの別名であったボーディ (Bhodhi) から来ています。

つまり、「菩提樹」は「ブッダの木」を意味しています。

 

インドの聖者や修行者は、首からルドラクシャのネックレス(ジャパマーラ)を下げています。

私も気功治療の際にいつも首から下げていますから、ご存知の方も多いことでしょう。(右のプロフィールの写真をご覧ください)

 

 

また、ルドラクシャは、水や水晶と並んで気(エネルギー)を蓄えやすい性質があります。

インドの聖者は、瞑想の際にこのルドラクシャのネックレス(=ジャパマーラ)を指でくくってマントラ(真言)を唱える修行をします。

修行を重ねるにつれ、ジャパマーラにマントラのエネルギーが充填され、ジャパマーラは益々強いエネルギーになっていきます。

そのため、聖者の修行レベルを計るには、その人自身とジャパマーラのエネルギーを見れば容易に判定がつく訳です。


龍 

 

ルドラクシャをお渡しする際に秘伝の「龍のオイル」を拭き取らずそのままお渡ししています。

そのためルドラクシャはオイルが付いている状態です。

お手数ではありますが、ご自身で「龍のオイル」を布で拭き取ってヒーリングスティックなどの法具や大切なアクセサリーに塗って浄化・パワーアップに活用してみてください。

 

そして、目に見えない不思議なご縁(神縁)があって手に入ったものですのですので、ルドラクシャをたかが飾りと思わず永く大切にして頂けたら嬉しく思います。

 

 

 

また、このルドラクシャを手に持って瞑想をすればパワー(神気)を頂けます。

また痛みや症状があるところに直接当てても良いでしょう。

 

その際は、シヴァ神のマントラを唱えてみてください。

 

シヴァ神のマントラは、

 

オーム ナ マ シヴァ ヤ

 

です。

これを幾度も繰り返し心で唱えます。

 

 

また、何かお祈りをする時やシヴァ神のご加護を得たい場合は、ルドラクシャを右手に握り「オーム・ナ・マ・シヴァ・ヤ」と唱えてください。

 

シヴァ神について、詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。


Siva1.jpg 

シヴァリンガム(シヴァ神のご神像) 

➡ シヴァ神

 

 

 

当院に通院中の方・講座受講中の方には直接お渡しし、そうでない方には後日発送させて頂きます。

もし、前回のプージャのギフトが届いていない場合はご連絡ください。

 

今回は、師よりギフトがありましたが、次回はあるかどうかはわかりません。

あるかもしれないし、ないかもしれません。

ご神木プージャはギフトがあるかないかの損得勘定でやるものではなく、信仰心の発露によって参加するものですので、お気持ちが高まりましたらどうぞご参加ください。

 


 

 

 

さて、次回のご神木プージャは、

 

111日(土)の夜(22時頃)

 

開催します。

 (ご神木の締め切りは、17日火曜日です。)

※締め切りを過ぎて到着したご神木は次月に回させていただきます。こちらから特に連絡は差し上げませんので、ゆとりをもってお届け願います。

 

自分の願いの成就を後押ししてほしい方は、下記のページ中にある。「ご神木プージャお申込みフォーム」に必要事項を入力し送信してください。

ご神木プージャは11000円以上のご喜捨(お布施)で承っています。

 

 

➡ 「願いを叶えるファイヤープージャ」

 

 

たくさんの方のご参加をお待ちしております。

 



2019_12_15


physiotherapy-567021_640.jpg


こんにちは。

 

12月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

12月のサットサンガの開催日時は、

 

〔土曜の夜のサットサンガ〕

1221日(土)19時~2115

 

〔平日お昼のサットサンガ〕

1224日(火)11時~1315

 

 

となります。

 

 

 

 

また、12月の説法の題目は、

 

「皮膚の神秘」

 

です。

 

 

 

最近、皮膚病のお客様がなぜか増えています。

皮膚病というのは、痛みや痒みが辛いということもありますが、メンタルへのダメージが大きくそこが苦しいのです。

どんな病気もそうですが、病気で苦しんでいる本人の気持ちは他人にはわかりません。

皮膚病も、その一つで長い皮膚疾患は本当にキツイものです。

 

 

今回は、最近の皮膚疾患のお客様と向き合う中で、感じたこと、考えたことを、私なりの視点でまとめてみたいと思います。

 

皮膚って正直余り着目されていないですよね。

「皮膚が今回のテーマです」と言って、積極的に聞いてみたい!」という人は、皮膚疾患をお持ちの方以外はさほどいないのではないかと思います。

私も皮膚に関しては当たり前過ぎて意識することがありませんでした。

皮膚疾患がない人は、正常な皮膚が当たり前ですから、それを意識しないのも当然です。

 

しかし、皮膚というのは私たちが想像する以上の深い世界がありそうです。

皮膚は、外部との境界であり、また表現の場でもあります。

また、情報の入り口であり、感じるところでもあります。

 

皮膚の能力を高めると何か違った世界が拓けて来るかもしれないと、その予感を感じつつ、スピリチュアルな話まで展開できるのではないかと思っているところです。

 

・皮膚疾患にお悩みの方

・感覚や能力開発に興味がある方

・気感を高めたい方

・エステなど美容の仕事に関わる方

・ヒーリングスティックを使っている方

 

・・・その様な方々が集まってくれたらと思っています。

 

2019年最後のサットサンガです。

どうぞ楽しみにしていてください!

 

 

 

 

では、12月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 




 


2019_12_13



水野氣功塾のブログに、


の記事をアップしました。
よろしければどうぞご覧ください。






2019_12_12


12  « 2020_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「外気功療法さいたま院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top