fc2ブログ



スクリーンショット (21)
➡ 水野気功療法院(画像からのリンクはありません)


【重要】 ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

 

 

水野気功療法院

院主 水野博友

 

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび、弊店では新たに情報を発信するホームページを一新いたしました。

 

これに伴い、ホームページアドレスを、下記の通り変更することとなりましたのでご案内申し上げます。

 

つきましては、ホームページのアドレスを「お気に入り」や「ブックマーク」などに登録されているお客様には、大変お手数をおかけいたしますが、変更後は新アドレスへ設定変更して頂きますようお願いいたします。

 

今後も、より一層みなさまのお役に立てるよう取り組んでまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

 

 

■変更時期
 2020531日より

 

■ホームページURL
 (現):https://www.gaikikou.jp/ → (新):https://気功.net/

 

 

以上


➡ 水野気功療法院





2020_05_31


plume-gfc9062e58_640.jpg


こんにちは。

 

9月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

9月のサットサンガの開催日時は、

 

925日(日)15時~1710

 

 

となります。

 

 

 

 

また、9月の説法の題目は、

 

「風の時代の生き方」

 

です。

 

今回は「風の時代の生き方」というテーマでお話をします。

私自身と周りの人を見て、昭和~平成の時代と大分生き方や意識が変わったと感じることが多くなりました。


昭和~平成の時代は、何か我を強く張って生きるのが標準だったように思います。

我を強く張るから、「我ん張る=頑張る」なのです。

私自身の人生を振り返ってみても、受験生の頃は、神経性胃炎になりながら胃カメラを2回も飲んで受験戦争を乗り切りましたし、社会人になって初めての仕事は営業でしたが、商品力がないから企業の担当者が根負けして契約するまで訪問するという「どぶ板営業」をする毎日で、辛くていつも辞めたいと思っていたものです。

血の小便を出して一人前という風潮がありました。

 

そのような我を張った精神力で生きていくのは現代にはそぐわないように感じます。

風の時代という今はどのように意識して生きていくのが良いのでしょうか?

 

そのことについて語ってみたいと思います。


邪気を祓って幸せチャージ


また、この度拙著「邪気を祓って幸せチャージ」101日に刊行されることになりました。

これも別に「何としても本を出したい」と思って、遮二無二頑張った訳ではなく、流れに身を任せて進んで行ったら、気が付いたら本を出すことになっていたという感じです。

 

Amazonでは予約受付中ですが、今回サットサンガにご参加いただいた方には、もれなく本を進呈致します

 

お話を聞いていただき、皆さまが幸せに生きるヒントにしてもらったらと思います。

ご関心のある方は奮ってご参加ください。

 

 

 

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

・「邪気祓い開運堂」で購入したことがある方 ←追加しました!

 

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 

・上記有資格者の紹介者

 

参加資格を拡大しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 


2022_09_19


邪気を祓って幸せチャージ


この度、私の初めての本が刊行されます。
そのタイトルは、

「邪気を祓って幸せチャージ」

です。

知道出版さんからのお声かけで、出版が叶いました。
知道出版さんは書道関係の本を多く出されている出版社です。

私は気功治療家としてお客様の気を整える施術をする中、邪気というネガティブなエネルギーと日々向き合っています。
そして、

邪気とは何なのだろう?
どうして邪気が発生するのだろう?
邪気は健康や運命に対してどのような影響があるのだろう?
そして、邪気を除去・浄化するにはどのようにしたらよいのだろう?

ということを探求しています。
そうしたことをしている内に、おぼろげながら人生の真理も見えてきました。


私のブログ記事をご愛読されている方々には周知のことと思いますが、邪気というネガティブなエネルギーは、健康を蝕(むしば)み、運命を破壊する力があります。
そのことを広く知ってもらう機会になるのではないかと考え、出版のお話にお応えしました。

邪気と言っても、実際はかなりおどろおどろしいものもあるのですが、余りそのような雰囲気を出すのは嫌なので、ライトに、女性向けに、スピリチュアルなことを余り知らない人でもわかるように、意識して執筆しました。

気を整えることは健康増進に役立ちますし、また感情も安定させて運気が好転します。
より良い人生を渡っていくためには、邪気を浄化することはとても大切なことです。
今、いろいろな問題を抱えている人には、気を整えること、邪気を祓うことの大切さを知って、人生を変えるきっかけにしていただけたら、頑張って執筆した甲斐があるというものです。


読者の皆様の人生が良くなるよう、結構気持ちを込めて書きました。
こと、4章の「気功治療を通して悟った人生の真理」は魂を込めて筆を振るいました。
読んでくださっただけで、読者の皆様の魂に伝わる何かの力があるのではないかと思っています。

本書の内容は次のようなものになります。

第一章 不思議な気功治療
第二章 邪気とは何か?邪気の正体とは?
第三章 あなたにもできる邪気浄化法
第四章 気功治療を通して悟った人生の真理



編集者の方々にはご苦労をかけたと思います。
今年に入り前半は執筆に勤(いそ)しんでいました。
たまに仕事の合間を見て、湯治宿に籠(こも)り、源泉に浸かりながら筆を執(と)っていたのです。
何でも、私は結構なボリュームを書いたようで、3分の1くらい編集で削られてしまいました。
たくさん素材を出して削ってもらった方が、スリムにまとまると考えていたので、それはそれでいいのです。
笑いもたくさん盛り込んだのですが、ほとんど削除されてしまいました。
それも編集者さんのご配慮で、「水野先生の価値が落ちるから」ということでした(笑)
ありがたいご配慮なので、すべてお任せしました。

編集者の方々、イラストレーターの方に恵まれ、短い期間でしたけれども良い仕事が一緒にできました。
出版社の方々はとても一生懸命にお仕事をしてくださって、その気持ちが伝わってきて嬉しかったです。

売れて印税を得たいとか、有名になりたいということはないのですが、まったく無名の私のような者に出版の話を持ち掛けてくれた出版社への御恩に報いたいので、この本が売れてほしいと思っています。


2022年10月1日発売です。
ご興味のある方は、ぜひAmazonでお求めください。(下にリンクがあります)
今日現在は「予約注文」になっています。
今ご注文いただくと、10月1日に発売されたらお手元に届きます。
どうぞ楽しみにしていてください。
書店でのご予約は9月10日過ぎくらいから受付できるようです。

今回の本で初めて私のことを知った方々には、いつの日か良いご縁が結ばれますことを楽しみにしています。





2022_09_02


coronavirus-g5f078fe02_640.png


こんにちは。

 

8月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

8月のサットサンガの開催日時は、

 

820日(土)15時~1710

 

 

となります。

 

 

 

 

また、8月の説法の題目は、

 

「コロナ禍にも影響を及ぼすWGIP(ウォーギルト・インフォメーション・プログラム/占領政策)」

 

です。

 

コロナが始まってもう半年もすれば3年目を迎えます。

この間、世の中はすっかり変わってしまいました。

私は当初よりコロナはまったく心配する必要がない病気である、また一方でワクチンは打たない方が良いという反対の立場をとっています。

コロナ感染防止のためのワクチンを始めとする諸々の取り組みはまったく効果を上げておらず、今や日本は感染者数世界一という不名誉な立場に甘んじています。

まぁ、このPCR検査による感染者数という数字も果たして信頼性のあるものなのか疑問ではありますが。

 

これほどまでに世の中の人がマスクを着用している国民

これほどまでにワクチンを接種している国民

これほどまでに手の消毒に熱心な国民

 

私は、屋外ではマスクもしませんし、消毒も一切しませんし、ワクチンも1回も打っていません。

それが健康のために正しい選択であると信じているからです。

 

しかし、世間一般の人々はそうではありません。

マスコミの報道をいともたやすく信じ、その情報に従って諸々の感染対策に汲々としています。

 

どうして日本人がそのようになったのか?

西洋医学一辺倒の世の中はどこから始まっているのか?

 

私はかねてからこの偏った不自然な考え方がどこから来ているのか疑問でした。私がそもそもなぜその疑問を抱いたかと言えば、最初に入門した気功の師匠が100名近くがんを治し、それ以上にたくさんの自律神経失調症の人を治していたにも関わらず、「気功でがんが治るとか病気が治るとか広告を出せない、断られる」と嘆いていたからです。


「実際に病院で治らない人を治しているにも関わらず、どうしてそれを広告できないのか?」

私は20年以上前から世の中がおかしいと考えていた訳です。


b1017043a6eae0129d9ab79748eaa9f620190805130640473.jpg 

ダグラス・マッカーサー


その納得できる答えを得るために歴史を紐解きました。

これが問題の原因か!?と思えたのが、WGIP(ウォーギルト・インフォメーション・プログラム)です。

これは敗戦後、68か月に渡る連合国、主にアメリカ、の支配を受けた時の政策の基盤となるもので、日本人が二度と欧米に対抗しないよう政治的にも経済的にも精神的にも骨抜きにする、いわば洗脳支配要領です。

 

サットサンガ(真理の集い)の8月は、これまで8月の終戦にちなんで戦争もの(大東亜戦争)について説法をすることが多かったのです。

例年、私自身の思考の中でも、「今日は86日だから広島原爆の日だ」「15日だから終戦の日だ」「17日だから占守島の戦いの日だ。終戦後も若い兵士たちが日本を護るために戦ってくれていたのだ」と77年前に思いを馳せています。

 

サットサンガの20日はというと、ようやく戦が終わったと国民も一息いれたところで、これからどのような占領統治になるのか?国体は護持されるのか?と不安感を高めていた頃と推測します。

 

それにちなんで占領政策について語ります。

現代の日本人はWGIP(ウォーギルト・インフォメーション・プログラム)についてほとんど知りません。

戦前と戦後、1945年を境として日本人は大きく変わってしまいました。

その背景にあるのが、WGIP(ウォーギルトインフォメーションプログラム)です。

これは根拠薄弱な陰謀論とは違って、歴史の事実であります。

教科書にも詳しく載せるべきでしょう。

ここ数年、民衆レベルで少しずつ国威が高揚するような動きを見せていますが、この占領政策は非常に根深く私たち日本人の精神構造に悪影響を与えているのが実情です。

 

77年前に何があったのか?

そして、その時のことが今の日本人にどう影響を与えているのか?(特にコロナにおいて)

 

についてお話したいと思います。

久しぶりに骨太の内容でいきます。

ご関心のある方は奮ってご参加ください。

 

 

 

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

・「邪気祓い開運堂」で購入したことがある方 ←追加しました!

 

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 

・上記有資格者の紹介者

 

参加資格を拡大しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 








2022_08_14


24294364_s.jpg


こんにちは。

 

7月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

7月のサットサンガの開催日時は、

 

730日(土)15時~1710

 

 

となります。

 

 

 

 

また、7月の説法の題目は、

 

「霊界の仕組みと先祖供養」

 

です。

 

もうすぐお盆ですね。

お盆は地域によっても期間に違いがありますが、お盆期間は、815日を中心に813日~16日が基本とされています。

地域によっては715日に行われる場所もあります。

このお盆を新盆(にいぼん)7月盆)、815日を旧盆(8月盆)とも呼ばれています。

この時期になると亡くなったご先祖様を思い出す方も少なくないのではないでしょうか?

 

 

私は今、寿陵を作っているところです。

寿陵とは何か、聞いたことはありますか?

これは、生前に作る自身のお墓のことを言い、縁起が良い物と考えられています。

 

それにしてもお墓を作るのはお金がびっくりするくらいかかりますね。

現代は、お墓を持たない選択をする人も増えて来ているとのことですが、現代社会の経済事情を(かんが)みればそれも無理もありません。

 

本当にお墓とは一体何でしょうか?

今回、自身の墓を作るにあたり、様々な仏教の慣習を知ることになりました。

仏陀の教えと、現在の仏式の葬儀や供養は何か大きな違いがあるように感じました。

しかし、一般には「そうした方がよい」「それに従った方が無難」「故人のため」という理由で、慣習に則る方が大変と思います。

 

私は、気功の修行をこれまでやってきた中で、スピリチュアリズム(心霊主義)にも関心を持って学んできたことがあります。

それは、ちょうど江原啓之さんや美輪明宏さんが「オーラの泉」という番組で霊視鑑定をして、視聴者をくぎ付けにしていた時期と重なります。

 

霊の存在が確かであること。

高級霊と低級霊の違い

死語世界の仕組み

霊掛かり

 

など専門機関で高名な霊能者さんについて、霊界の有り方や死後の実在を学びました。

 

そうした経験を踏まえ、現在の供養の方法を考えると、何か学んだスピリチュアリズムと違うと感じるところがたくさん出てきました。

 

その疑問を解消し、本当に故人(または自身)のためになる供養の方法はどのようなものか、それについて今回は探求していきたいと思います。

 

それにあたり、今回は霊能者のレイナさんにお力を借りることにしました。

レイナさんは弊院でも活躍されている霊能者で、半分霊界に足を突っ込んでいるような感覚で生きている稀有な方です。

 

➡ レイナの霊視鑑定


 

普段のサットサンガ(真理の集い)は1人で説法をするところですが、今回はレイナさんと対談する形式で進行をしたいと考えています。

 

たとえば、

 

「本当にご先祖様はお盆に帰ってくるのか?」

「〇回忌などの供養をすると故人はよろこぶのか?しなければならないのか?」

「宗派替えをするとご先祖様は怒るのか?」

「故人にとってお墓はどのようなものなのか?」

「永代供養でもいいのではないか?」

「散骨してお墓を持たないやり方では何か問題があるのか?」

「亡くなった人はこの世界に生きている人を見守っているのか?」

「死んだらどんなところに行って、どうなってしまうのか?」

 

・・・等々

 

なんとなく、わかったつもりになっていることを突っ込んで、本当のところどうなのかを聞いてみましょう。

目からウロコが落ちて、気持ちがスッキリ整理されるのではないでしょうか?

今回の催しはユニークで、得るところが大きいものになるでしょう。

ご関心がある方は奮ってご参加ください。

 

24424395_s.jpg 

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

・「邪気祓い開運堂」で購入したことがある方 ←追加しました!

 

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 

・上記有資格者の紹介者

 

参加資格を拡大しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 




2022_07_11


timeline_20220627_204201.jpg

【ミネラルセミナー】

分子栄養学アドバイザー・整体師の山北 弘一先生による
『ミネラルセミナー』


植物性ミネラルがなぜ必要なのか?

ミネラルは身体の諸機能維持のための必須栄養素ですが、現代では土壌が痩せてしまったため野菜類からだけでは十分に摂ることはできない状況です。
また、現代は何かと減塩減塩と塩は身体に良くないと言われ嫌厭されますが、それも事実とは真逆です。
天然塩からもミネラルが摂れないので、慢性的なミネラル不足によって健康に様々な問題が生じています。

コロナで周知されましたが、今や自分の身体は自分で守る時代です。
ミネラルを学んで健康状態を上げていきましょう。


⚫️日時:7月9日(土)
 10時〜12時
 (9:50〜受付)

⚫️場所:水野氣功療法院
JR浦和駅東口 徒歩4分
https://xn--xfrp60d.net/access/

⚫️会費:1,500円
   

🔸講師プロフィール🔸
ミネラル講師:山北弘一
分子栄養学アドバイザー、整体師
ドラマー専門のパーソナルトレーナーとして10年で延べ5,000人以上を指導。
ドラムの身体の使い方から整体の世界に進み、クラニオセイクラル(頭蓋仙骨療法)の施術や分子栄養学のセミナーを展開中。近年は意識や思考が身体にもたらす影響を研究。スマートな語り口で「癒し」の本質を伝える講演は、各地で熱烈なファンを獲得しています。


※ミネラルセミナー後
(12時〜1時間程)
質疑応答の時間があります。
お昼時間ですのでお弁当等のお持ち込みも大丈夫です。

※セミナーご参加の方は下記お問い合わせよりご一報ください。
(ランチの有無のご記入もお願い致します。)




2022_07_02


ヒーリングスティック療法講習会2


皆さん、こんにちは。

2022年6月、ヒーリングスティック療法講習会のご案内です。

6月の講習会は、

6月26日(日) 14時~

です。

 

今回も「ヒーリングスティック療法の臨床」ということで、実際に症状を持っている方の施術の実際を学んでいただく予定をしています。

参加者の中で、症状がある人をモデルに水野が日々の施術でやるように施術をしますので、それを見て参考にしてください。


また、今回はスペシャルな法物を使ってヒーリングスティックの力を上げるプログラムを実施します。
ヒーリングスティックを持っている人は必ずご持参ください。
複数持っている人はすべて持ってきていただいて結構です。
法物には数量に限りがありますから、今後継続的にできるものではありません。
今回だけにしようと思っています。
その内容は当日お話します。
どうぞ楽しみにしていてください。



ヒーリングスティック療法講習会の参加資格者は、下記の通りです。

◎  下記の法具をお持ちの方

 各種ヒーリングスティック

◎  ヒーリングスティックを持っていないが、自己治療用や他者のヒーリング用に活用してみたいとお考えの方

今回もヒーリングスティックを持ってないけれど、購入を検討していて、購入前に実際に試してみたいという方にも門戸を開放しました。

また、初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も臆せず奮ってご参加ください。

 

ヒーリングスティックを使えば家族や友人を簡単にヒーリングしてあげることができます。
元々、このヒーリングスティックという棒に神気が入魂されていますので、そのパワーで相手の邪気が除去・浄化されるのです。

ヒーリングスティックは誰でも簡単に使える施術器具で、様々な不調を楽にしてくれる素晴らしいツールです。
ご家庭に1本あると、お身体が辛い時に本当に助かります。
お薬の様に副作用を心配する必要もありません。

皮膚に当てるだけで邪気を抜いて氣を巡らせ、ナチュラルな方法で心身の状態を高めてくれます。
使い方は難しくありません。
是非、この不思議な世界を体験しましょう。

どうぞお楽しみに!

参加ご希望の方は下記のお問い合わせページから参加希望の旨送信してください。





2022_06_23


Fotolia_48572309_S1.jpg


こんにちは。

 

6月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

6月のサットサンガの開催日時は、

 

618日(土)15時~1710

 

 

となります。

 

 

 

 

また、6月の説法の題目は、

 

「神を相手にして生きる」

 

です。

 

この言葉は、よく仙人師匠が口にする言葉です。

これは、別の言葉で表現すれば、真理に則して生きるということになります。

 

真理とは何でしょうか?

余り考えたことがない人は、またこの意味も一緒に考えていきましょう。

 

私たちが地に足をつけて何事にもぶれず安心立命の境地で生きるためには、人を相手にしていてはいけないということです。

神を相手とする、天地自然を相手とする、

そのような生き方です。

宇宙のリズムに則り、神の意思がこの世界に表現されるための手足となって生きる、それが必要なのではないでしょうか。

そのようなことを話しながら、確固たる自己を確立することができるための時間にしたいと思っています。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

・「邪気祓い開運堂」で購入したことがある方 ←追加しました!

 

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 

・上記有資格者の紹介者

 

参加資格を拡大しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 


2022_06_14


detox-gbb1ab5d2f_640.jpg


こんにちは。

 

5月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

5月のサットサンガの開催日時は、

 

528日(土)15時~1715

 

 

となります。

 

 

 

 

また、5月の説法の題目は、

 

「体内の毒素を排出する解毒法」

 

です。

 

前回と前々回のブログでシェディングの問題について取り上げました。

 

➡ シェディング(伝播)を考える

➡ シェディング(伝播)の続報1

 

コロナの蔓延とは別にワクチンの悪影響が蔓延していると感じています。

そのため、今回は解毒について研究し解説します。

 

これは、ワクチンを接種した人、未接種の人、どちらにも当てはまる話です。

ワクチンを接種した人は、影響がどう出て来るのか全くわからない治験段階の薬物を入れたことになりますから、解毒は危急の問題です。

 

一方、未接種の人もシェディングの影響を受けて体調を崩しがちです。

効果的な解毒法を実践していかないと、長期でみた場合どのようなことになるか想像もできません。

今や日本国民全員が解毒をしなければならない時代に突入したと言ってもよいでしょう。

 

また、未接種の人は接種済みの人からのシェディングを怖れて、接種済みの人を避けて生活することはできません。

普通の生活を続けていくためにも対応策を採り、融和の道を探らなければなりません。

そうしないと、分断が進んでしまいます。

 

今回の説法はこのテーマについてお話しますので、ご自身や周りの人の健康を守っていきたい方は是非ご参加いただければと思います。

接種済みの人も気兼ねは不要です。

どうぞ遠慮なくご参加ください。

 

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

※旧レイキ講座含む

 

・「邪気祓い開運堂」で購入したことがある方

 

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 

・上記有資格者の紹介者

 

参加資格を拡大しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 


2022_05_21


virus-g84b22a5cc_640.jpg


こんにちは。
ワクチン(以下、「0九千0」と書きます)の話を続けます。
一昨日の「シェディング(伝播)を考える」の記事をアップして、お客様(Aさん)より下記のLINEをいただきました。



プージャ前日より日曜夜まで
眠くて眠くて眠くて🙇‍♀️

ブログを拝見して
そう言うことかと思わせていただきました。

貴重なお話をブログにしてくださり
ありがとうございました

私も頭痛や様々な不調
記憶力 集中力の低下なども
0九千0の影響と思っています

そして
私の父の脳梗塞

実家の隣りの奥さん70代
心筋梗塞で亡くなりました。

家の裏の63歳男性
死因は聞いていませんが
前々日まで元気に仕事して
畑の草取りもしていました
おそらく夕方か夜に玄関を出ようとしたと思われます
鍵を持って玄関で倒れ亡くなっていました

その他
ご近所や知り合い
皆、健康自慢の塊りのような方々が亡くなってます。

去年の10月〜12月だけで
先生のように香典返しが山になりました

義母も、、、12月でした


大概の人は
どうなんだろ?おかしいよねと感じては来ていると思いますが

未だTVや新聞が情報源の人は流されますね、、、

大切な仲間を守るため
自分のために3回目接種をと言うCM

私の周りも親も必死です

「義務なんだよ!」

「親失格」

と私に息子の接種を勧めます。
息子が可哀想

私はともかく息子にだけは接種してと
お願いをされています😭

6月には修学旅行です
学校とまた揉めなければならないかも💧(たらりー)


フッ素の歯磨き月間
給食の牛乳
おまけに0九千0、、、
やれやれですね

この数日
左まぶたがピクピク痙攣し
右目、、、刺される痛みが始まりました💧

プージャのギフト助かります🙏
仙人さま、水野先生の
温かいお心が伝わってきて涙が出てきます(たらりー)💕
ありがとうございました(きらら)



0九千0を接種した人を非難する意図は毛頭ありませんが、一部の接種済みの人から発せられる何かの物質が、未接種の人の健康に悪影響を与えているというシェディング(伝播)現象があるとみています。

0九千0接種が始まった頃から、体調がすぐれない、体調を崩しやすいという未接種の人が増えています。
私もその一人で、原因不明の症状がずっと継続しています。
かれこれ一年近くになるので、「これ、治るのかな・・・」と心配になります。

0九千0シェディングの問題は、マスコミでも報道されていませんし、TwitterやYouTubeでもほとんど目にしません。
0九千0が身体に害悪があるという主張をしますと、アカウント停止になります。

ご自身の体調不良と接種済みの人からの伝播が結びつかないのでしょう。
日本人の8割は接種済みです。
圧倒的多数を前にして、少数派の考えは拡がりにくいという一面もあると思います。

さらに言えば、接種済みの人が自身の身体から何かしらの害ある物質が放出していると考えることはないでしょうし、また未接種の人でも敏感な人でないとそれを感じ取ることはできません。
私は、甘ったるい臭いとして感じ気分が悪くなることがあります。

私の家内は、私以上に敏感でした。
一昨日のブログで、家内がある接種済みの人と5分立ち話をしただけで3日間寝込んだと書きました。
それだけではありません。
私が仕事から帰宅すると、しばらくすると「頭痛がする」と訴えることが多かったのです。
私の身体から何か化学物質が出ていると指摘していました。
「0九千0だ」と言っていました。
私は、0九千0は接種していません。
それでも、接種済みの人と長く一緒にいるとその人から放出する何かしらの化学物質を摂り込んで、それを放出するようになるのでしょう。
私自身はそのような自覚はないのですが、敏感な家内はそれを感じ取っていました。
未接種の私ですら、何かのガスを放出しているのです。
接種済みの人よりはその濃度は低いのでしょうが・・・
昔は、鉱山採掘で毒ガスを感知するためにカナリアを持ち込んで、カナリアをセンサー替わりにしていたのですが、家内はまるでカナリアのような女性でした。

canary-gbd03e3a9b_640.jpg


コロナ、0九千0、マスク・・・と理不尽がまかり通っています。
世も末とはこのことです。
私は外出する時も、花粉シーズン以外はマスクを着用することはありません。
周りに人通りがない道を歩いている人もしっかりマスクを着用している人が大多数です。

「なぜ・・・?」

「みんな苦しくないのかな?」と不思議でなりません。

Aさんの息子さんの学校では、教員を含め200人程いるそうですが、未接種は息子さんだけなのだそうです。
さぞかし肩身が狭い思いをしていることでしょう。
私の周りの人の大半は未接種ですが、ひとつ環境が異なるとまったく違う世界があるものです。


化学物質被曝の影響を受ける未接種者は被害者ですが、0九千0を接種した人も人体にどのような影響があるか未解明の物質を入れた訳ですから、同じく被害者です。
接種済みの人を遠ざけたり、隔離したりする生活もできませんから、受け入れてやっていくしかありません。

ナウシカ世界のマスク_風の谷のマスク

なんだか、宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」のような環境になってきました。
腐海のほとりで暮らす少数部族の風の谷の人々が、マスクを着用して腐海から飛来する毒性の瘴気(しょうき)の中で生きている姿が自身とかぶります。

EmHNEuMU8AAj2xU.jpg
子供の頃に「風の谷のナウシカ」が大好きでしたが、今やユパ様(ユパ・ミラルダ)より年上になりましたよ💦


接種済みの人も、未接種の人も、いかに毒素を浄化するかということを真剣に考えなければならないでしょう。
Aさんも周りで亡くなっている人が増えていると実感しています。
私もそうです。
急死する人の話をよく耳にします。
全ての人を救済することはできませんが、一部の縁がある人の助けになればと今後も情報を発信していきます。
私もいろいろな自衛の手段をとっていますが、もう少し研究を深めてからご案内をしていきたいと思っているところです。




2022_05_18


08  « 2022_09 »  10

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「水野気功療法院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア






ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top