fc2ブログ



スクリーンショット (21)
➡ 水野気功療法院(画像からのリンクはありません)


【重要】 ホームページアドレス(URL)変更のお知らせ

 

 

水野気功療法院

院主 水野博友

 

 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、このたび、弊店では新たに情報を発信するホームページを一新いたしました。

 

これに伴い、ホームページアドレスを、下記の通り変更することとなりましたのでご案内申し上げます。

 

つきましては、ホームページのアドレスを「お気に入り」や「ブックマーク」などに登録されているお客様には、大変お手数をおかけいたしますが、変更後は新アドレスへ設定変更して頂きますようお願いいたします。

 

今後も、より一層みなさまのお役に立てるよう取り組んでまいりますので、引き続きご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

 

 

■変更時期
 2020531日より

 

■ホームページURL
 (現):https://www.gaikikou.jp/ → (新):https://気功.net/

 

 

以上


➡ 水野気功療法院





2020_05_31


ヒーリングスティック療法講習会2


皆さん、こんにちは。

2022年6月、ヒーリングスティック療法講習会のご案内です。

6月の講習会は、

6月26日(日) 14時~

です。

 

今回も「ヒーリングスティック療法の臨床」ということで、実際に症状を持っている方の施術の実際を学んでいただく予定をしています。

参加者の中で、症状がある人をモデルに水野が日々の施術でやるように施術をしますので、それを見て参考にしてください。


また、今回はスペシャルな法物を使ってヒーリングスティックの力を上げるプログラムを実施します。
ヒーリングスティックを持っている人は必ずご持参ください。
複数持っている人はすべて持ってきていただいて結構です。
法物には数量に限りがありますから、今後継続的にできるものではありません。
今回だけにしようと思っています。
その内容は当日お話します。
どうぞ楽しみにしていてください。



ヒーリングスティック療法講習会の参加資格者は、下記の通りです。

◎  下記の法具をお持ちの方

 各種ヒーリングスティック

◎  ヒーリングスティックを持っていないが、自己治療用や他者のヒーリング用に活用してみたいとお考えの方

今回もヒーリングスティックを持ってないけれど、購入を検討していて、購入前に実際に試してみたいという方にも門戸を開放しました。

また、初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も臆せず奮ってご参加ください。

 

ヒーリングスティックを使えば家族や友人を簡単にヒーリングしてあげることができます。
元々、このヒーリングスティックという棒に神気が入魂されていますので、そのパワーで相手の邪気が除去・浄化されるのです。

ヒーリングスティックは誰でも簡単に使える施術器具で、様々な不調を楽にしてくれる素晴らしいツールです。
ご家庭に1本あると、お身体が辛い時に本当に助かります。
お薬の様に副作用を心配する必要もありません。

皮膚に当てるだけで邪気を抜いて氣を巡らせ、ナチュラルな方法で心身の状態を高めてくれます。
使い方は難しくありません。
是非、この不思議な世界を体験しましょう。

どうぞお楽しみに!

参加ご希望の方は下記のお問い合わせページから参加希望の旨送信してください。





2022_06_23


Fotolia_48572309_S1.jpg


こんにちは。

 

6月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

6月のサットサンガの開催日時は、

 

618日(土)15時~1710

 

 

となります。

 

 

 

 

また、6月の説法の題目は、

 

「神を相手にして生きる」

 

です。

 

この言葉は、よく仙人師匠が口にする言葉です。

これは、別の言葉で表現すれば、真理に則して生きるということになります。

 

真理とは何でしょうか?

余り考えたことがない人は、またこの意味も一緒に考えていきましょう。

 

私たちが地に足をつけて何事にもぶれず安心立命の境地で生きるためには、人を相手にしていてはいけないということです。

神を相手とする、天地自然を相手とする、

そのような生き方です。

宇宙のリズムに則り、神の意思がこの世界に表現されるための手足となって生きる、それが必要なのではないでしょうか。

そのようなことを話しながら、確固たる自己を確立することができるための時間にしたいと思っています。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

・「邪気祓い開運堂」で購入したことがある方 ←追加しました!

 

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 

・上記有資格者の紹介者

 

参加資格を拡大しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 


2022_06_14


detox-gbb1ab5d2f_640.jpg


こんにちは。

 

5月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

5月のサットサンガの開催日時は、

 

528日(土)15時~1715

 

 

となります。

 

 

 

 

また、5月の説法の題目は、

 

「体内の毒素を排出する解毒法」

 

です。

 

前回と前々回のブログでシェディングの問題について取り上げました。

 

➡ シェディング(伝播)を考える

➡ シェディング(伝播)の続報1

 

コロナの蔓延とは別にワクチンの悪影響が蔓延していると感じています。

そのため、今回は解毒について研究し解説します。

 

これは、ワクチンを接種した人、未接種の人、どちらにも当てはまる話です。

ワクチンを接種した人は、影響がどう出て来るのか全くわからない治験段階の薬物を入れたことになりますから、解毒は危急の問題です。

 

一方、未接種の人もシェディングの影響を受けて体調を崩しがちです。

効果的な解毒法を実践していかないと、長期でみた場合どのようなことになるか想像もできません。

今や日本国民全員が解毒をしなければならない時代に突入したと言ってもよいでしょう。

 

また、未接種の人は接種済みの人からのシェディングを怖れて、接種済みの人を避けて生活することはできません。

普通の生活を続けていくためにも対応策を採り、融和の道を探らなければなりません。

そうしないと、分断が進んでしまいます。

 

今回の説法はこのテーマについてお話しますので、ご自身や周りの人の健康を守っていきたい方は是非ご参加いただければと思います。

接種済みの人も気兼ねは不要です。

どうぞ遠慮なくご参加ください。

 

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

※旧レイキ講座含む

 

・「邪気祓い開運堂」で購入したことがある方

 

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 

・上記有資格者の紹介者

 

参加資格を拡大しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 


2022_05_21


virus-g84b22a5cc_640.jpg


こんにちは。
ワクチン(以下、「0九千0」と書きます)の話を続けます。
一昨日の「シェディング(伝播)を考える」の記事をアップして、お客様(Aさん)より下記のLINEをいただきました。



プージャ前日より日曜夜まで
眠くて眠くて眠くて🙇‍♀️

ブログを拝見して
そう言うことかと思わせていただきました。

貴重なお話をブログにしてくださり
ありがとうございました

私も頭痛や様々な不調
記憶力 集中力の低下なども
0九千0の影響と思っています

そして
私の父の脳梗塞

実家の隣りの奥さん70代
心筋梗塞で亡くなりました。

家の裏の63歳男性
死因は聞いていませんが
前々日まで元気に仕事して
畑の草取りもしていました
おそらく夕方か夜に玄関を出ようとしたと思われます
鍵を持って玄関で倒れ亡くなっていました

その他
ご近所や知り合い
皆、健康自慢の塊りのような方々が亡くなってます。

去年の10月〜12月だけで
先生のように香典返しが山になりました

義母も、、、12月でした


大概の人は
どうなんだろ?おかしいよねと感じては来ていると思いますが

未だTVや新聞が情報源の人は流されますね、、、

大切な仲間を守るため
自分のために3回目接種をと言うCM

私の周りも親も必死です

「義務なんだよ!」

「親失格」

と私に息子の接種を勧めます。
息子が可哀想

私はともかく息子にだけは接種してと
お願いをされています😭

6月には修学旅行です
学校とまた揉めなければならないかも💧(たらりー)


フッ素の歯磨き月間
給食の牛乳
おまけに0九千0、、、
やれやれですね

この数日
左まぶたがピクピク痙攣し
右目、、、刺される痛みが始まりました💧

プージャのギフト助かります🙏
仙人さま、水野先生の
温かいお心が伝わってきて涙が出てきます(たらりー)💕
ありがとうございました(きらら)



0九千0を接種した人を非難する意図は毛頭ありませんが、一部の接種済みの人から発せられる何かの物質が、未接種の人の健康に悪影響を与えているというシェディング(伝播)現象があるとみています。

0九千0接種が始まった頃から、体調がすぐれない、体調を崩しやすいという未接種の人が増えています。
私もその一人で、原因不明の症状がずっと継続しています。
かれこれ一年近くになるので、「これ、治るのかな・・・」と心配になります。

0九千0シェディングの問題は、マスコミでも報道されていませんし、TwitterやYouTubeでもほとんど目にしません。
0九千0が身体に害悪があるという主張をしますと、アカウント停止になります。

ご自身の体調不良と接種済みの人からの伝播が結びつかないのでしょう。
日本人の8割は接種済みです。
圧倒的多数を前にして、少数派の考えは拡がりにくいという一面もあると思います。

さらに言えば、接種済みの人が自身の身体から何かしらの害ある物質が放出していると考えることはないでしょうし、また未接種の人でも敏感な人でないとそれを感じ取ることはできません。
私は、甘ったるい臭いとして感じ気分が悪くなることがあります。

私の家内は、私以上に敏感でした。
一昨日のブログで、家内がある接種済みの人と5分立ち話をしただけで3日間寝込んだと書きました。
それだけではありません。
私が仕事から帰宅すると、しばらくすると「頭痛がする」と訴えることが多かったのです。
私の身体から何か化学物質が出ていると指摘していました。
「0九千0だ」と言っていました。
私は、0九千0は接種していません。
それでも、接種済みの人と長く一緒にいるとその人から放出する何かしらの化学物質を摂り込んで、それを放出するようになるのでしょう。
私自身はそのような自覚はないのですが、敏感な家内はそれを感じ取っていました。
未接種の私ですら、何かのガスを放出しているのです。
接種済みの人よりはその濃度は低いのでしょうが・・・
昔は、鉱山採掘で毒ガスを感知するためにカナリアを持ち込んで、カナリアをセンサー替わりにしていたのですが、家内はまるでカナリアのような女性でした。

canary-gbd03e3a9b_640.jpg


コロナ、0九千0、マスク・・・と理不尽がまかり通っています。
世も末とはこのことです。
私は外出する時も、花粉シーズン以外はマスクを着用することはありません。
周りに人通りがない道を歩いている人もしっかりマスクを着用している人が大多数です。

「なぜ・・・?」

「みんな苦しくないのかな?」と不思議でなりません。

Aさんの息子さんの学校では、教員を含め200人程いるそうですが、未接種は息子さんだけなのだそうです。
さぞかし肩身が狭い思いをしていることでしょう。
私の周りの人の大半は未接種ですが、ひとつ環境が異なるとまったく違う世界があるものです。


化学物質被曝の影響を受ける未接種者は被害者ですが、0九千0を接種した人も人体にどのような影響があるか未解明の物質を入れた訳ですから、同じく被害者です。
接種済みの人を遠ざけたり、隔離したりする生活もできませんから、受け入れてやっていくしかありません。

ナウシカ世界のマスク_風の谷のマスク

なんだか、宮崎駿監督の「風の谷のナウシカ」のような環境になってきました。
腐海のほとりで暮らす少数部族の風の谷の人々が、マスクを着用して腐海から飛来する毒性の瘴気(しょうき)の中で生きている姿が自身とかぶります。

EmHNEuMU8AAj2xU.jpg
子供の頃に「風の谷のナウシカ」が大好きでしたが、今やユパ様(ユパ・ミラルダ)より年上になりましたよ💦


接種済みの人も、未接種の人も、いかに毒素を浄化するかということを真剣に考えなければならないでしょう。
Aさんも周りで亡くなっている人が増えていると実感しています。
私もそうです。
急死する人の話をよく耳にします。
全ての人を救済することはできませんが、一部の縁がある人の助けになればと今後も情報を発信していきます。
私もいろいろな自衛の手段をとっていますが、もう少し研究を深めてからご案内をしていきたいと思っているところです。




2022_05_18


social-distancing-gbc13d61ab_640.jpg


今回、行場に到着して早々、仙人師匠が、

 

「最近ずっとどうしようもなく眠いんや」

 

と目も虚ろに眠そうにしていました。

 

折りしも、気功治療家の兄弟子がお客様の邪気を受けて2日間ダウンするという出来事がありました。

しかも、兄弟子は今までにない湿疹や肋間神経痛の激痛が断続的に出たりするという症状で苦しみました。

 

さらに同じく気功治療家の姉弟子もダウンです。

 

皆、これまでにない何か得体のしれない現象が起きているという不穏な雰囲気を感じ、重い空気が漂いました。

 

私は昨年から原因不明の症状に悩まされてきました。

しかし、今ではその原因は自分の中では明確に納得できています。

 

それは、0九千0(枠チン)のシェディング(伝播)です。

変な書き方をして申し訳ございません。

ワクチンのネガティブな情報を書き込むと、AIが認識してページが出てこないようになります。

0九千0で意味を推察してください。

 

シェディング(伝播)とは、「(自然に)落ちる」「発散する」などを意味する“shed”の動名詞で、0九千0接種者の体内で生成された何らかの毒素が接種者の息や汗から外部に出てきて0九千0を打ってない人に副反応を起こすという現象です。

 

では、一体何が接種済みの人から放出されているのでしょうか?

荒川(ひろし) 氏〔1991 京都大学理学部卒業 1996 京都大学理学博士 (分子生物学、免疫学) バーゼル免疫学研究所 (バーゼル)、ハインリッヒ・ペテ研究所 (ハンブルク)、ヘルムホルツ研究所 (ミュンヘン)、マックスプランク研究所 (ミュンヘン) を経て現在分子腫瘍研究所 (ミラノ)所属〕によれば、

 

1)スパイクタンパクそのもの

2)スパイクタンパクを膜表面にもつエクソソーム※

※細胞から分泌される直径50-150 nm〔ナノメートル:10億分の1メートル〕の顆粒状の物質。内部にはメッセンジャーRNADNAやタンパク質など細胞内の物質を含んでいる。

3)細胞に融合しなかった脂質ナノ粒子

4)生ウイルスの混入汚染

5)不明のその他の未知の仕組み

 

が考えられるそうです。

要は、専門家でもよくわかっていないということなのです。

 

「中村篤史/ナカムラクリニック note」には、シェディングははファイザーのプロトコール(治験実施計画書)にあるという記述があります。

  

そこには、「ファイザーの新型コロナ遺伝子0九千0を接種していない女性が、接種している女性の皮膚に直接触れる、あるいは近くで空気を吸うと、その女性が妊娠している場合には以下のことが起こる可能性がある。

 

*  流産する

*  早産する

*  赤ちゃんに母乳を与えることで赤ちゃんにダメージを及ぼす

*  生まれた赤ちゃんに脳のダメージが起こる」

 

と書かれています。

このことから、「吸入または皮膚接触で、接種者から未接種者へ0九千0の副反応が伝播する」ことをファイザーの研究チームは認識しているのは間違いありません。

 

 

 

私は邪気や化学物質などに敏感な体質なのでそれが明確にわかります。

しかし、世間ではシェディングが報道されることはありません。

0九千0の副反応や健康被害に警鐘を鳴らす人はたくさんいますが、シェディングを問題視する人はまだ非常に少ないものです。

 

世間では8割の人が0九千0を接種済みです。

会社勤めをしているお客様や生徒さんは、「周りを見て自分だけが打っていない」「周りの人は全員打っている」とよく訴えます。

さぞかし肩身の狭い思いをしていることでしょう。

逆に、私の周りでは8割が未接種で、打っている人が少数派です。

打たない人は、それが当たり前で、打とうか打つまいか悩むことすらありません。

それでも、職場の圧力やルールで嫌々ながら打つ人もいます。

 

私は昨年からこの問題について認識しサットサンガ(真理の集い)では講義しましたが,これをブログで人に伝えるのは抵抗がありました。

シェディングを問題視すれば、接種済みの人が私に会いにくくなります。

それを懸念して、話題にしませんでしたが、被害が甚大になっていることがわかりましたので、今回は敢えて取り上げます。

接種済みの人はおそらく不快に思われるでしょうが、誰かのことを個人攻撃している内容ではありません。

誤解なさらないようにしてください。

シェディング公害を受ける未接種の人々は被害者ですが、接種済みの人も長期的影響が全くわからない薬剤を体内に入れることになったのですから同じく被害者です。

 

シェディングは、科学的にも何が放出されているのかわかっていません。

しかし、接種者の体内で何かの毒素が作られて、それが放出されているのです。

それが、私には甘ったるい臭いとしてプンプン感じ、どうにも気分が悪くなります。

公共の場でもプンプン匂います。

近頃はそれが多くなって困ります。

私の店の前をジョギングしている人がさっーと前を通過するだけでも甘ったるい臭いが、水面に広がる船の軌道のように残ります。

この独特な悪臭は、一部の人はわかるようですが、大半の人にはわからないのが不思議でなりません。

 

私の妻は、人一倍シェディングに敏感でした。

元々、私も妻も化学物質には敏感な(たち)で、大手の家具チェーンのイ○ヤやニ○リでも長居できません。

ウルトラマンが、地上で3分しかいられないように、私も妻も3分くらいで店を出なければなりません。

これは家具に塗られている化学塗料が揮発しているからでしょう。

妻は、口唇が痺れ、喉が痛くなり、頭痛がしてきます。

普通の人には何でもないのでしょうが、日頃から薬を極力使わず、添加物を避けて生活している人には、このような化学物質には敏感な人も多くいます。

それが過度に過敏になると化学物質過敏症という病名が付き、日常生活もままならなくなります。

 

妻は、私以上には敏感な体質でした。

0九千0が世にで始めた頃、体調に異常が出てきました。

接種済みの人とものの5分間立ち話ししただけで3日間寝込みました。

「スーパーは異様な臭いが立ち込めて入れない」と困っていました。

私はそこまでではありません。

それでも接種済みの人と長くいると、少し後に皮膚に湿疹が出て数日苦しみます。

 

先々月、修行場に行くために乗った飛行機で被曝したのでしょう、降りてから頭部や顔が夜まで痒くてたまりませんでした。

 

私と妻の場合はこのような現れ方でしたが、その他下記のような症状が現れます。

 

Ø  シェディングの症状の一例

 

【生殖器の異常】

・不正出血

・生理不順

・精子の減少

・睾丸の腫れ

・勃起不全

 

【死亡】

・流産

・母乳を飲んだ赤ちゃんの死亡

・飼い犬の死亡

 

【様々な症状】

・頭痛

・鼻血

・嘔気、嘔吐

・喉の痛み、咽頭(いんとう)喉頭炎(こうとうえん)(ノドのイガイガ)

・胃痛

・腹痛

・下痢

 

【肌の異常】

・かゆみ

・肌のチクチク感

・発疹(アザ、ブツブツ)

・帯状疱疹(たいじょうほうしん)

・蕁麻疹(じんましん)

 

【体内の異常】

・血管の炎症

・血栓

 

【軽度】

・食欲不振

・具合が悪くなる

・倦怠感、だるさ

・眠気

 

 

私が初めて接種済みの人と会った時に、強烈な眠気とだるさに襲われ驚きました。

今でも、講習会やアロマイベントでたくさんの方が店内に集うと、終了後私は事務室で寝落ちしてしまいます。

以前はこのようなことはありませんでした。

終了後に生徒さんと話をしていて、そのまま寝てしまったのを見たことがある人もいると思います。

 

仙人師匠が眠くて眠くて仕方がないというのは、毎朝公衆浴場の温泉に浸かりに行きますから、そこで温泉中に排出された毒素を浴びるからでしょう。

仙人師匠は原因をそのように考えていますし、私もそう思います。

田舎の公衆浴場は高齢者ばかりですから、100%に近い人が0九千0を接種済みです。

 

そう考えると、温泉もおちおち入っていられません。

循環は、私は無理です。

源泉かけ流しでもドバドバにたくさん出ている温泉で、お湯が入れ替わっていないと、却って具合が悪くなることにもなりかねません。

 

シェディングで一番困るのは、奥さんは打っていないのに、ダンナが打っているという場合でしょう。

場合によっては、奥さんに何かの健康被害が出る可能性があります。

(逆のパターンもあります)

 

私が知っているある未婚のカップル(男性が打っていなくて、女性が接種済み)は、おそらく性交による伝播だと推測しますが、未接種の男性からも甘ったるい臭いが発せられてるのを確認しました。

自身が未接種でも性的パートナーが接種済みの場合は、体液や呼気から移るのだと思います。

性交も0九千0接種の有無で相手を選ばなければならないことになっています。

 

0九千0は、同じメーカーでもロット番号により成分が異なります。

そのため一部のロット番号に、副反応被害が集中しています。

これは人類を対象にした壮大な治験で、ある意味人体実験です。

だから、接種済みの人が皆一様に何か得体の知れないものを放出しているということではありません。

また、接種してから時間が経つにつれ、放出は薄まっていくようです。

 


今や人と人が会う場ではマスクをするのが常識です。

私はかねてからマスクにウイルス感染を予防する効果はなく、却って健康に悪影響があると訴えてきましたし、毎月開催される講習会でも花粉症時期を除いてマスクをすることはありませんでした。

23月は花粉シーズンでとても過ごし辛い時期になります。

マスクをしても花粉は防げません。

アレルギー症状が出ます。

花粉がマスクを通過するのに、遥かに微小なウイルスを防御できるはずがないと体験的に知っています。

例えるなら、公園の金網を蚊が通過するようなもので、何の効果もありません。

 

新型コロナウイルスに対するマスクの防御力はゼロに等しいですが、シェディングにはマスクは多少の効果があると主張する人もいます。

実際どうでしょうか?

私はマスクをしていても、甘ったるい臭いを感じますので、通過しているのでしょう。

 

海外では既にマスクをしていない国も増えてきました。

日本は依然として戸外で皆マスクをしていますが、それでもほんの僅かではありますが、マスクを終わらせようという兆しがあります。

これまでは接種済みの人が、未接種の人からコロナウイルスが移らないように迷惑がってマスクをしていていましたが、ようやく終わろうかという時期になって、それが逆転し、未接種者が接種済みの人からシェディング公害を受けないようマスクをしなければならなくなるのかもしれません。

 

 

何やら暗い話題になりました。

愛を持って調和していくのが、人類の進化だと考えていますが、実際の世の中はお互いが疑心暗鬼に捉われ分断を加速しています。

誰がこのような世の中にしたのでしょうか?

そして、このような状況を神はどう見ているのでしょうか?

私には狂っているとしか思えない世の中でも、神は何かの打開策で光明を見せてくれるものと信じています。

 

今回はシェディングについて取り上げました。

シェディングも大きな問題ですが、私の周りでは急死する人が目立っています。

私のデスクの周りには、このところ何かしら香典返しのものがあります。

これまでこんなに香典返しが続くことはありませんでした。

「一体、何が起きているんだ!」と震撼します。

 

 

超過死亡者数というのは、前年より増えた死亡者数を表すものですが、既に異常事態になっています。

 

「野生の思考note  2022420日」では、次のように述べられています。

 

202223月の死者数の統計は国からは出ていないものの、衝撃的な数字になると思われます。

まだデータが揃っていない、北海道、青森県、岐阜県、愛知県、和歌山県、沖縄県以外の県の、20222月の前年同月比死亡者数は13.4%増えています。

ある記事で、アメリカの保険会社幹部は、前年比死亡者数が10%増えたら未曽有の大災害レベルと発言していましたが、まさに20222月の日本では、未曽有の大災害レベルで人々が亡くなっています。

まだ3月分の都道府県別データはないようですが、3月の同月前年比の政令都市死亡者数は15.9%増えています。

これだけでも驚愕だと思います。

ただ大阪に関しては、さらにとんでもないことになっています。

大阪府の20222月前年同月比死者数は23.9%増加です。

さらに20223月大阪市(まだ都道府県別データがないので人口が多い大阪市を見る)は死亡者数30.1%増加です。

 

超過死亡の主な原因は何でしょうか?

原因についての特定はありませんが、0九千0の被害と考えるのが至極自然でしょう。

今は既に未曽有の大災害レベルになっているのです。

これからもっと増えるのではないかと思います。

 

 

 

皆様どうぞご自愛ください。

私は自分自身と私の大事なお客様や生徒さんを守るために発言していますが、

私の言説が絶対正しい訳ではありませんので、ご自身で考え行動してください。

 

テレビや新聞の情報は偏っています。

今やYouTubeGoogleでは0九千0に関する必要とする情報は自然検索結果で表示されません。

そのような時代になっているし、今まで以上に自分の身は自分で守る必要があるのです。

 

 

 

【シェディングの詳細は以下の記事や本をご覧ください】

 

IN DEEP

自己拡散型ワクチン技術の存在を知り、そして、ファイザーの臨床計画書ではmRNAワクチンの有害事象が「接触した未接種者に起こる」ことも知る

https://indeep.jp/self-spread-vaccine-is-coming/

 

「荒川(ひろし) note

ワクチン副反応の伝播を訴える声 (Hiro Satoさんへの返答3)

https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n983f7ddd657f

ワクチンの副作用が他人に伝染する?

https://note.com/hiroshi_arakawa/n/n7dee5817571e

 

「裏コロナ」

ワクチンシェディング被害者のツイート

https://www.uracorona.com/vaccinator.html

 

「コロナワクチン接種者から未接種者へのシェディング(伝播)--その現状と対策」(高橋徳/ヒカルランド)




 

 ➡ 「2022年5月ご神木プージャのご報告」に戻る




2022_05_15


DUSTY LOGO A4チラシ

この度、花屋を始めたのです。
花屋の通販サイトを作りました。


どうぞ手に取ってご覧ください。

ちなみに、花屋を始めたのは私ではなく、うちの息子です。


17年ホームページ持っていますが、息子が登場するのは初めてですね。

息子は22歳になりました。
ダンスが好きで、高校の時はダンス部の部長として全国入賞しています。
今でも時にメジャーの歌手のバックで踊ることもあります。
そうした華やかな一面もありますが、若いわりに苦労をたくさんしてきた子です。
一浪して入った大学も中退しました。
中退後も就職する気は毛頭なかったみたいで、親として気をもんで見守っていました。
何も言わずに見守っているというのは、かなり忍耐力を要するものです。
いろいろと心配の尽きない息子でありますが、自営で花屋をやるというので、父としてできるだけ応援してあげようと思いました。

私は教育方針としては、あれこれ言わないというのを守っています。
水野氣功塾の生徒さんに対しても、あれこれ縛りを設けることはしませんし、こうせいああせいとも余り言いません。

「それ違うんじゃないかなぁ」と思うことがあっても、本人が選択することなので、本人の意思を尊重するのです。
それで失敗したらそれでもいいし、「痛い目して学びなよ」「それも勉強だよ」と心で思うのです。

「大学を辞める」と言われた時は、さずがに「おいおい、高い学費払ったのに!」と内心ちゃぶ台をひっくり返そうになりましたが、目の前にちゃぶ台なかったのでやりませんでした。
でも、「そうかわかった・・・就職苦労するな」と二つ返事で了解したのです。

だから、自由で伸び伸びというのが我が家の育て方です。
私自身が外野からあれこれ言われるのが好きではないので、自由奔放に育ててきました。
他のご家庭から見ると、「水野君のお家は自由でいいね」と言われていたみたいです。

それがうまく行っているのかそうでないかは、死ぬときにならないとわかりません。
人生はいつ何時、大きくシフトして飛躍するかわかりませんから。


今回始めた「DUSTY MIRROR」〔ダスティミラー〕もうまく行くかはわかりません。
本人の努力次第でしょう。
毎月定期的にお給料が振り込まれる会社員と違って、お金の苦労が付いて回るのが独立自営業者です。
今回もお金を出してほしいと懇願されましたが、断りました。
「資金は自分の力で何とかしなさい」と。
出すお金がないわけではありません。
でも、ここで安易に出してしまうと、これから先いくつもの大変な困難・障害があってそれを超えていけないのではないかと思ったのです。

「お金は出さないよ。でも心から成功してほしいと思っている。だから経営者の先輩として知恵を出したり、営業の協力をしたり、そういう応援はするよ」

と伝えました。

お金を出してもらえなくて辛かったことでしょう。
厳しいかもしれませんが、それが私なりの父親としての在り方なのです。



私はお花は門外漢ですが、花の香りには心が癒されますので、時々店舗に飾って楽しんでいます。
息子が花屋を始めたので、応援する意味でたくさん買って店に飾るようになりました。
これからうちの治療院は、さまざまな花に彩られた癒しの空間になるでしょう。

また、花は生きていますから、花の精を感じて生活するのも素敵ではないでしょうか。
人間は花によって癒され、花は人間が愛でると喜びます。
気の悪いところでは、邪気を吸って枯れてしまうこともあります。
気が良いところでは、花は喜んですくすく長生きしてくれます。



今回は5月8日(日)の母の日のブーケをセレクトしました。
大事なお母さんに「DUSTY MIRROR」〔ダスティミラー〕のお花を贈ってみてはいかがでしょうか?
きっと喜んでいただけることでしょう。

ちなみに「DUSTY MIRROR」〔ダスティミラー〕とは、白妙菊のことです。
「DUSTY MIRROR」は「埃まみれの粉屋」という意味を持ち、まるで粉がかかったように白い草の姿からつけられたと言われています。
花言葉は、「あなたを支えます」という意味です。

357811_s.jpg

尚、母の日ギフトのお申込み締め切りは5月2日(月)になっています。


「邪気祓い開運堂」などのサイトに今後はリンクを張って応援していくつもりです。
皆さまどうぞ末永くご愛顧の程、なにとぞ宜しくお願い致します。







2022_04_27


timeline_20220421_234956.jpg

【お氣楽アロマ体験会】

アロマオイル三昧の1日
上質なアロマオイルを体験できます。どうぞお気軽にお越しください。


日時:令和4年5月3日(火・祝)
  11時〜16時
 (出入り自由・入場無料)
  
場所:水野氣功療法院
  

アロマ使用の出店ブース
⚫️飲食
・アロマスィーツ→@200円〜
・コーヒー→@200円
・ミネラルの試飲コーナー(無料)

⚫️クラフト
・アロマクラフト(各種スプレー作り)
 →@500円〜

⚫️アロマハンドトリートメント@500円


⚫️手ぶらでアロマタッチ⚫️
(別室個室・要予約)
・@2000円

❣️来場特典❣️
まだオイルを使っていない方へ素敵なプレゼント🎁ご用意しています。




2022_04_25


23393806_s.jpg

個性心理學講座(入門編)&ミネラル塩麹を使った鶏ハムの作り方

個性心理學講座の鑑定をご希望の方は事前に生年月日をご連絡ください
(初回鑑定料・無料)

⚫️日時:5月8日(日)
14時〜15時30分頃

⚫️会費:1,000縁

⚫️内容:
①水野氣功院院主水野先生からのお話し

② 個性心理學認定講師・カウンセラー猿橋龍生さん(さるるさん)による個性心理學講座(入門編)

自分を知り、身の回りの人を知り、自分の動くタイミングを知ればストレスなく倖せになれます!

③ 調理師咲姫さんからミネラル塩麹を使った柔らかジューシーな鶏ハムの作り方伝授

④なんでもいろいろ質問時間


❤️ご興味あってタイミングが合う方はご参加ください。
お待ちしています。
(^ ^)



2022_04_25


IMG_24811 (1)

こんにちは。

2022年4月、ヒーリングスティック療法講習会のご案内です。

4月の講習会は、

4月24日(日) 14時~

です。

 

今回も「ヒーリングスティック療法の臨床」ということで、実際に症状を持っている方の施術の実際を学んでいただく予定をしています。

参加者の中で、症状がある人をモデルに水野が日々の施術でやるように施術をしますので、それを見て参考にしてください。

 

今回も新製品のゴッドヒーリングパッドを使った実習をします。
(ゴッドヒーリングパッドをお持ちの方は持参してください)


私もゴッドヒーリングパッドを日々の臨床で使用しています。
お客様の反応や変化は従来のものと一変しています。

今、ゴッドヒーリングパッドと巡り合うことができたのは、非常な幸せだと思います。
ゴッドヒーリングパッドはあらゆる痛みや症状、痒みなどに有効に作用します。
ラジウムを使った製品でこれ程見事な完成度を持つものは他にないでしょう。
 
このゴッドヒーリングパッドとヒーリングスティックを使った施術を練習していきますので、楽しみにしていてください。

 

今回もラスト30分の時間に自己浄化の瞑想をします。
神気をたくさん取り入れて、たくさん浄化してください。

 

 
ヒーリングスティック療法講習会の参加資格者は、下記の通りです。

◎  下記の法具をお持ちの方


◎  ヒーリングスティックを持っていないが、自己治療用や他者のヒーリング用に活用してみたいとお考えの方

今回もヒーリングスティックを持ってないけれど、購入を検討していて、購入前に実際に試してみたいという方にも門戸を開放しました。

また、初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も臆せず奮ってご参加ください。

 

ヒーリングスティックを使えば家族や友人を簡単にヒーリングしてあげることができます。
元々、このヒーリングスティックという棒に神気が入魂されていますので、そのパワーで相手の邪気が除去・浄化されるのです。

ヒーリングスティックは誰でも簡単に使える施術器具で、様々な不調を楽にしてくれる素晴らしいツールです。
ご家庭に1本あると、お身体が辛い時に本当に助かります。
お薬の様に副作用を心配する必要もありません。

皮膚に当てるだけで邪気を抜いて氣を巡らせ、ナチュラルな方法で心身の状態を高めてくれます。
使い方は難しくありません。
是非、この不思議な世界を体験しましょう。

どうぞお楽しみに!

参加ご希望の方は下記のお問い合わせページから参加希望の旨送信してください。






2022_04_23


05  « 2022_06 »  07

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「水野気功療法院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア






ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top