FC2ブログ



pebbles-801952_640.jpg



こんにちは。

 

6月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

6月のサットサンガの開催日時は、

 

620日(土)19時~2110

 

 

となります。

 

 

 

 

また、6月の説法の題目は、

 

「鉱物の癒しの力 ~地球からの贈り物~」

 

です。

 

 

 

鉱物とは、石のことです。

石にもたくさんの種類があり、大地のあちらこちらに転がっていますが、ドラえもんの「石ころ帽子」の様に誰も気に留めません。

 

1900fbffde42c20d5fb3a7b7bd330b2d1902a9311393063997.jpg 

これをかぶると誰も気に留めなくなります(笑)

 

しかし、石にはそれぞれ特有の気(エネルギー)があり、その中には人体にとても有益な波動を持つ物があります。

昔は薬石というものがありました。

今では非科学的ということで、忘却の彼方です。

 

 

現代人の多くは体調が悪くなれば、病院で診断を受けて薬を飲んで済ませます。

私は、それでは治った内に入らないと考えています。

私自身が体調不良でもその選択はしないでしょう。

余程のことがなければ病院の薬で解決しようとは思わないのです。

 

なぜなら、症状とは体内毒素の浄化であることを知っているからです。

様々な症状は、身体が良くなっていくための浄化のプロセスであります。

確かに症状は辛いものですが、浄化が終わった暁には心身爽快で生まれ変わった身体になれることを知っているからです。

 

薬は症状を抑え込む目的で製造されます。

症状がなくなれば、身体が良くなった様に錯覚しますが、それは単に症状が出ていないだけで、問題の原因となる毒素や老廃物、邪気は依然として体内に残っています。

いずれより大きな形で対面しなければならなくなるのは必至です。

 

 

治療にも気功や鍼灸を始めたくさんのナチュラルな方法があります。

その中でも特筆すべき効能を持つのが、石だと気付いたのです。

 

私自身、最近は常にその石を手元に置きすっかり手放せなくなってしまいました。

本当に凄いですよ!

これは地球からの贈り物だと思います。

 

今回の説法でも、これまでの価値観がひっくり返ることでしょう。

まさに、「神の世界の常識は、この世の非常識」なのです。

 

この世界で非常識と考えられる方法が、神の世界の常識であり、神の治療法になる訳です。

 

お陰様で、以前に増して難しい病気の方に対処できる様になりました。

今回はそのあたりの話を展開していきましょう。

 

 

興味がある方は奮ってご参加ください。

 

 

 

 

では、6月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

・仙人の魔除工房の各種アイテム ←追加しました!

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 



2020_06_17


virus-4915859_640.png



こんにちは。

 

3月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

3月のサットサンガの開催日時は、

 

314日(土)19時~2115

 

 

となります。

 

 

 

 

また、3月の説法の題目は、

 

「新型コロナウイルスを考える」

 

です。

 

 

 

新型肺炎のパンデミックが収まる兆しがないまるでトンネルの中にいるかの様な暗い毎日が続いています。

恐怖が恐怖を呼び、行動を制限させられるばかりか、株式市場も大暴落してしまいました。

 

これから一体どうなるのでしょうか?

 

今月のサットサンガは誰もがかかるかもしれないこの未知のウイルスについて考えてみます。

予防法や意味など、多方面から考察する予定です。

 

この様な危機的状況下においては何が大事かというと、まず正確な状況を把握して、その対策を持つことです。

そして、心の中に安心・平安を取り戻すことです。

 

詳しくは14日の夜にお話します。

 

 


そして、説法の後は、「新型コロナウイルス浄化のご祈祷」を実施します。

皆で祈りを込めて瞑想をしましょう。

無形の力を実効力に変えて、平穏な日常を取り戻しましょう。



 

では、3月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 




2020_03_10


Fotolia_133508515_S1.jpg


こんにちは。

 

マハーシヴァラートリーとは、シヴァ神をお祀りする一年の最高の夜とされています。

この吉日に今年も瞑想会を実施します。

 

 

「シヴァ神ってインドの神だしなぁ」と思う人もいるかもしれません。

実際、日本では名前は知られていても信仰する人は多くありません。

しかし、シヴァ神は仏教に取り込まれており、不動明王・千手観音菩薩・大黒天となり、日本でも篤く信仰されています。
シヴァ神について私の主宰する「水野氣功塾」のサイトでも紹介しています。

 

➡ シヴァ神


 

【 マハーシヴァラートリーの瞑想会 要綱

 

日時 ; 221日(金)19時~21
参加費:ラブドネーション(お布施)

 

〔参加資格〕

 水野博友の気功治療、または瞑想・気功治療の指導を受けたことがある方。そのご紹介者

 

〔瞑想による恩恵〕

・運気向上

・霊性の向上

・諸問題の解決

・病気平癒

等々



 

 

シヴァの恩寵の下、参加者の皆様の問題が解決し、心・精神に安楽と静寂が訪れ、速やかに解脱の境地に誘われることをお祈り致します。

ご興味ご関心のある方は奮ってご参加ください。

 

 

 

インド雑貨通販のシータラーマさんのブログにマハーシヴァラートリーが詳しく掲載されていますので、下記にご紹介させて頂きます。



シヴァラートリーとは「シヴァの夜(ラートリー)または吉兆の夜」という意味です。
シヴァラートリーは、毎月、満月から13日夜/14日目にあたります。
しかし、特にパールグナ月(マーガ月となる地域もあります。2月~3月)のシヴァラートリーは、マハーシヴァラートリーと呼ばれ、一年の内でもっとも神聖な夜として知られています。

この夜、シヴァ神の信者たちは、断食をし、睡眠を絶ち霊性修行に励みます。
シヴァラートリーは、月が満月から新月へと変化する境目です。
充ち満ちた欲望(月)がやがて消滅していくように、満月から新月へと変化するシヴァラートリーの日に霊性修行に励むことで、欲望を滅し、解脱へと至る精神力が獲得できると信じられてきました。

シヴァラートリーの日は、シヴァ神を崇めるもっとも神聖な日です。
この日には、シヴァリンガムを崇めたり、あるいは、シヴァ神の御名やルドラムを唱えたり、バジャンを歌ったり、瞑想を行うことがすすめられています。
またルドラークシャを身に着けるのにもっとも適した日であるとも言われています。シヴァ・パンチャクシャラ・マントラ(オーム・ナマ・シヴァーヤ)も、この日に唱えることで、大きな功徳をもたらすといわれます。

シヴァラートリーの日には、さまざまな言い伝えが残されています。
この日、シヴァ神はパールヴァティー女神と結婚をしたと言われています。
シヴァとシャクティとの永遠の合一である非常に吉兆な日です。
シヴァ神はエネルギーの原始であり、シャクティと共に創造者として、そしてマハーカーラとしては破壊者でもあります。

またシヴァ神が保護と維持、そして破壊のダンス「タンダヴァの踊り」を舞い、宇宙を創造したのも、この日であると言われています。

猛毒ハーラーハラが世界を焼き尽くそうとしたとき、神々の願いに応え、シヴァ神はハーラーハラの猛毒を飲みほし、世界を救いました。
ハーラーハラは、シヴァ神にとっても強大な猛毒であったため、シヴァ神の首が猛毒で青くなり、このためにシヴァ神は、ニーラカンタ(ニーラ[]カンタ[])と呼ばれるようになった話は有名です。


シヴァ神にはさまざまな特性があり、マハーヨーギーとして、チャンドラシェーカラとして、ガンジス河の始まりとして、そして彼こそがこの宇宙のタントラ(テクニック)を理解する唯一のアゴーラ(シヴァの別名)でもあるとして知られています。彼は、マハーデーヴァなのです。

深い献身と共に、このマハーシヴァラートリーの夜にマハーデーヴァを崇拝する信者たちに、シヴァ神はその至福から信者たちが望む結果を与えます。従って、あらゆる面での障害や苦難を取り除くため、この吉兆な夜に、人々は信心深くシヴァ神を崇拝するべきだと言われています。

多くの人々はこの日、早朝に体を清め、シヴァ神に心を定め一日を過ごします。
断食を行う人々も少なくありません。
未婚の女性たちはシヴァ神のような夫を授けられるよう、また既婚の女性たちは夫の健康と至福を願い、断食を行います。
人々は夜にはシヴァ神を祀る寺院を訪れ、夜通しで賛歌を捧げ、祈り、シヴァ神を讃え瞑想します。
家庭においても、夜には家族が集まりシヴァ神を讃えるプージャーが執り行われます。

この最も吉兆な夜が、皆さまにとっても祝福に満ちたものとなりますようお祈りしております。

スピリチュアルインド雑貨専門店 シータラーマ




 

 god shiva


上述の様に、シヴァ神が世界を覆い尽くそうとしていた猛毒を飲み干し世界を救ったという逸話があります。

そのダメージでシヴァ神は身体の色が青になってしまったということですが、今不気味なコロナウイルスという毒が広まりつつあります。

パンデミックがこれ以上拡大することなく速やかに収束する様、シヴァ神にお祈りをしたいと思います。

 

 

マハーシヴァラートリーの瞑想会は、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いです。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

それでは、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 


2020_02_07


fractal-1280081_640.jpg



こんにちは。

 

2月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

2月のサットサンガの開催日時は、

 

〔土曜の夜のサットサンガ〕

215日(土)19時~2110

 

〔平日お昼のサットサンガ〕

平日のサットサンガは今月はありません。 

 

となります。

 

 

 

 

また、2月の説法の題目は、

 

「時間について考える」

 

です。

 

 

 

先月延期になってしまったテーマに再度トライします。

「時間について」とは、時間の本質を探究するという意味で、時間の活用法という内容ではありません。

 

時間の本質について考えたことはありますか?

当たり前過ぎることだから、考えたことがない人が大半ではないでしょうか?

 

この世界を理解する上で時間について認識を深めることはとても重要ではないかと思います。

この時間という謎のものに、物理学者・哲学者・宗教家が挑んできました。

しかし、この時間の問題という壁は非常に難所で、挑む人がことごとくはね返されてしまいます。

そして、未だこれという確たる結論はない様です。

 

 

私も今回この難問に挑みます。

多分、皆さんが聞いたことがない話を展開することになると思います。

物理学者の話す様な理系の内容ではありません。

知的にスリリングな一時をお楽しみください。

 

 

 

 

では、2月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。




2020_02_06


forest-4496635_640.jpg



18日土曜日のサットサンガでは、「時間について」お話する予定でしたが、内容を変更し以下の様に実施させていただきます。




内容 「地のマントラ瞑想について」

開始時間 18日土曜日20時~(終了予定時間22時)

※開始時間が1時間遅くなっています!

 



瞑想は「地のマントラ」の1番で行います。

宜しくお願い致します。



 

参加資格などは再掲になりますが、以下の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 




2020_01_15


time-2919087_640.jpg


こんにちは。

 

1月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

1月のサットサンガの開催日時は、

 

〔土曜の夜のサットサンガ〕

118日(土)19時~2115

 

〔平日お昼のサットサンガ〕

121日(火)1130分~1345

※時間変更になっています!

 

 

となります。

 

 

 

 

また、1月の説法の題目は、

 

「時間について」

 

です。

 

 

 

修行の目的に「悟る」ということがあります。

この「悟る」とは、一体何でしょうか?

 

「悟る」とは、「〇〇を」という目的語がありませんから、何を悟るのか意味がわからない訳です。

「悟る」とは、この世界の仕組み、自分自身(本質的な意味・魂や意識など)について明確に認識をすることだと思います。

 

つまり、悟りとは、この世界の仕組みについて体験で理解することです。

そこには、意識が拡大するなど神秘体験が不可欠でしょう。

「悟った様な気分になりました」という人が時々いますが、その様なのは全然悟りに至っていないと言ってよいでしょう。

 

中村天風師はヒマラヤで修行し、悟りを得たと言われます。

そして、師は「運命を拓く」など多くの著書を世に送り出し、人々を啓蒙しました。

師は、「私が悟りを得たことを文章にしている訳だから、その本で読めば近い体験ができる」という趣旨の事柄を語っていますが、そこはやはり違うと思います。

 

悟りの段階にも初歩的な段階から、高等な段階まで様々あると言われます。

覚者と言われる程の悟りを得るには、神秘体験を通してこの世界の成り立ちや自分というものについて、知識や論理ではない直接的な認識が必要でしょう。

 

 

私自身悟りを得ている訳ではありませんから、偉そうなことは言えませんが、悟りを得るのが人生で最も大事であると考えています。

ですので、お金や地位や人脈の多さを求めるのではなく、悟りを得るために自分と向き合う修行にとことん邁進しているところです。

 

そして、この世界を認識するには、避けては通れないのが、時空の仕組みを理解するということです。

なかでも、時間というのは非常に不思議な存在で、多くの人が「楽しい時間はあっという間に過ぎる、苦痛な時間は長く感じる」ということを体験しているでしょう。

 

現代物理学は時空や重力の仕組みを解き明かそうとしてきました。

そのゴールは悟りを得ようと修行する修行者・宗教家と同じところを見据えています。

 

物理学のアプローチはできませんが、時間とはどの様なものであるかということをお話してみたいと思います。

 

一つの結論を言えば、過去から未来に流れる時間というものは存在していないということです。

 

何のことを言っているかわからないかもしれません。

その先の話は説法で語りましょう。

皆さまの認識がガラッと変わることになると思います。

 

どうぞ楽しみにしていてください!

 

 

 

 

では、1月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 




2020_01_07


physiotherapy-567021_640.jpg


こんにちは。

 

12月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

12月のサットサンガの開催日時は、

 

〔土曜の夜のサットサンガ〕

1221日(土)19時~2115

 

〔平日お昼のサットサンガ〕

1224日(火)11時~1315

 

 

となります。

 

 

 

 

また、12月の説法の題目は、

 

「皮膚の神秘」

 

です。

 

 

 

最近、皮膚病のお客様がなぜか増えています。

皮膚病というのは、痛みや痒みが辛いということもありますが、メンタルへのダメージが大きくそこが苦しいのです。

どんな病気もそうですが、病気で苦しんでいる本人の気持ちは他人にはわかりません。

皮膚病も、その一つで長い皮膚疾患は本当にキツイものです。

 

 

今回は、最近の皮膚疾患のお客様と向き合う中で、感じたこと、考えたことを、私なりの視点でまとめてみたいと思います。

 

皮膚って正直余り着目されていないですよね。

「皮膚が今回のテーマです」と言って、積極的に聞いてみたい!」という人は、皮膚疾患をお持ちの方以外はさほどいないのではないかと思います。

私も皮膚に関しては当たり前過ぎて意識することがありませんでした。

皮膚疾患がない人は、正常な皮膚が当たり前ですから、それを意識しないのも当然です。

 

しかし、皮膚というのは私たちが想像する以上の深い世界がありそうです。

皮膚は、外部との境界であり、また表現の場でもあります。

また、情報の入り口であり、感じるところでもあります。

 

皮膚の能力を高めると何か違った世界が拓けて来るかもしれないと、その予感を感じつつ、スピリチュアルな話まで展開できるのではないかと思っているところです。

 

・皮膚疾患にお悩みの方

・感覚や能力開発に興味がある方

・気感を高めたい方

・エステなど美容の仕事に関わる方

・ヒーリングスティックを使っている方

 

・・・その様な方々が集まってくれたらと思っています。

 

2019年最後のサットサンガです。

どうぞ楽しみにしていてください!

 

 

 

 

では、12月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 




 


2019_12_13


japanese-food-1604865_640.jpg


皆さん、こんにちは。

 

10月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

10月のサットサンガの開催日時は、

 

〔土曜の夜のサットサンガ〕

1026日(土)19時~2115

 

〔平日お昼のサットサンガ〕

1029日(火)11時~1315

 

 

となります。

 

 

 

 

また、10月の説法の題目は、

 

「食と精神・霊性」

 

です。

 

 

 

 

 

何気なく毎日口にしている食べ物ですが、意識している人とそうでない人とは全然食べているものが違います。

スーパーで買い物をしていて、レジで並んでいる時、何気なく前の人のカゴを見ると「うわっ!よくあんなものを食べるよな」と驚いてしまうことがよくあります。

 

「食は血になり肉となる」と言われます。

私たちの身体を形成しているのは、まさに文字通り日々の食なのです。

 

 

 

食という漢字を分解すると「人を良くする」と書きます。

毎日身体に良い物を食べていれば、心身共に健全で元気に過ごせます。

 

しかし、インスタントで心がこもっていない加工食品、見た目は良くてもビタミン・ミネラルが含まれていない野菜類を日々食べていれば、次第に身体はダメージを負って、精神も乱れてきます。

その様な食事は「飯」(めし)です。

「飯」という字を分解すると、人を良くする反対です。

人を悪くするのがメシです。

 

自分自身が口にしているのは食ですか飯ですか?

お母さん方。ご家族が口にしているのは食ですか飯ですか?

 

 

残念ながら、意識が高い人以外は後者に該当していると思って間違いありません。

現代の食事情はとても悪く、流通している食料品を味覚だけで選定して口にしている人はかなり汚染されています。

 

食を守るお母さんの意識が低ければ、ご家族を守ることはできません。

 

食の乱れが、病気を発生させ、心をむしばんでいきます。

現代の子供たちに多い注意欠陥多動性障害や発達障害、不登校なども、よくよく食生活をチェックすると散々たる状況です。

 

何はともあれ食が基本なのです。

 

自分自身のため、愛するご家族のためにも、食に対する意識を高めていきましょう。

 

また、霊性修行においても、修行者が厳密に食を節制している様に、口にするものはとても重要なのです。

 

その辺りの話ができればと思っています。

 

どうぞ楽しみにしていてください!

 

 

 

 

では、10月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 




2019_10_06


インド1 1234
はじめてヒマラヤに行った時の風景


皆さん、こんにちは。

 

9月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

9月のサットサンガの開催日時は、

 

〔土曜の夜のサットサンガ〕

928日(土)19時~2115

 

〔平日お昼のサットサンガ〕

930日(月)11時~1315

 

※今月は平日の回は月曜日開催となります。

 

となります。

 

 

 

 

また、9月の説法の題目は、

 

「体験的修行論」

 

です。

 

 

 

 

私は気功治療家としての顔だけではなく、水野氣功塾での霊性修行の教師としての顔があります。

そこでは、主に瞑想を通して霊性修行を導く教師としての仕事をしています。

 

また、私は毎月ご神木プージャの模様をブログでご報告している様に、山にある師匠の庵で毎月満月の時期に修行をしています。

 

これももう10年になります。

飛行機に乗った回数だけでも240回位になる訳です。

随分長く一つどころで修行をしてきたものです。

 

またその間、幾度も師匠とインドやインドネシアまで出向き修行をしてきました。

 

 

 

 

外気功師として、この仕事をスタートさせた頃の修行。

それから、様々な治療法や霊術などを渡り歩いた修行。

今の師匠と出会い共に歩んできた修行。

 

サラリーマンを辞めてからの修行は、大きくこの様な時期に分類できます。

 

 

 

今の自分のレベルが完成というわけではありませんが、昔の自分と比べるとまったく違う境地に進んできており、「思えば遠くに来たもんだ」という感じです。

 

その過程で学んできたこと、変わって来たこと、成長してきたこと・・・を自らの体験をお話する中で、皆さんの修行のヒントにしてもらおうというのが今回の説法の趣旨です。

また、水野氣功塾でどのような修行を進めていくのか、より具体的なこともわかることでしょう。

 

 

修行とは、何か?

修行とは、どこに向かっているのか?

修行とは、何を目指しているのか?

修行とは、どのような方法があるのか?

修行をしていくと、何が変わるのか?

修行をしていくと、何が起こって来るのか?

 

 

修行をしたことない方、修行と修業の違いが分からない方から、修行を長くやってきたベテランまで幅広くご満足いただける話を展開するつもりです。

 

また、私は修行の過程で相当不思議な経験をたくさんしています。

これは言うとマズイだろうというのもありますが、その様な不思議体験も少しは披露できるかもしれません。

 

 

ここ数か月、「がん」とか「死」とか重いテーマが続いていましたので、今回はもう少し気楽に楽しんでいただけるのではないかと思っています。

 

話の内容は相当面白くなるでしょう。

どうぞ楽しみにしていてください!

 

 

 

 

では、9月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 


中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。

 



 


2019_09_19


sebastien-gabriel--IMlv9Jlb24-unsplash.jpg


皆さん、こんにちは。

27日は今月2回目のサットサンガ(真理の集い)で「美しく死ぬ~メメント・モリ(死を想え)~」というテーマでお話をしました。

私たちは日々の生活を割と単調な繰り返しで生きています。
そうして、時間が経過し年齢を重ねていっています。

約70年前の平均寿命は50才位でした。
70年前は戦争や栄養事情の貧しさから、50才位で亡くなっても老衰だと言われていました。 ( 私ももうすぐ老衰と言われかねない年齢を迎えます(=∀=) 
今は80才位ですから、わずかな期間の内に随分と伸びたものです。



この世の中に絶対というものはほとんどないのですが、それでも絶対的なものが、私たちがいずれ死を迎えるということです。
生きていれば刻一刻と死に近づいています。
しかし、ほとんどの人はルーティンな生活の中で雑事に追われ、死を意識することはありません。

仮に死を意識してみても、「縁起でもない」と頭の中から放逐してしまします。


死が間違いなく遠くない将来に自分の身に起こるということ。
また、現代では2人に1人はがんになりますから、いつ自分ががんの宣告を受けるかわからないということ。
この2点については他人事と思わずに真面目に考えた方が良いと思います。

いざ自分の身に降りかかってから、「どうしよう!」と右往左往しても良い選択をするのは難しいでしょう。

そういうこともあって、2019年の6月・7月は「がん」をテーマに、8月は「死」をテーマに説法をした訳です。


そして、8月の死に関する説法では、2点のことについて詳説しました。
一つには、できるだけ苦しまない死に方をすること、またできるだけ美しく死ぬということです。

もう一つには、死を見つめて生を輝かせるということです。



皆、なんとはなしに平均寿命の80才位まで生きられると考えていますが、果たしてそうでしょうか?
私は終末期のがん患者さんを気功治療する機会が非常に多くあります。
高齢者の方であれば、それも寿命かと納得できる部分もありますが、時には自分より若い方が死を迎えようとしていることもあり、その度に心が痛みます。

平均寿命くらいまで生きられるのではないかというのは甘い幻想と思った方が良いかもしれません。
いつ何時、死が訪れて人生の幕を下ろすことになるかわかりません。




死を迎える人は、病床の中で次の様な後悔をすることが多いと聞きます。

1. もっと他人の目を気にせず生きればよかった
2. お金に執着せず生きればよかった
3. 家族との時間をもっと大切にすればよかった
4. もっと健康に気を使って生きればよかった
5. 仕事ばかりの人生だったこと
6. 記憶に残る恋愛をしなかったこと
7. 人生でお世話になった家族、恋人、友人に感謝を伝えなかったこと
8. 夢を持って挑戦しなかったこと


特に多いのが8番の「自分のやりたいことに挑戦しなかった」ということです。
自分がやりたいことがあっても、いつかできるだろうと思っている内に人生の終末が来てしまった・・・という後悔なのでしょうか。
それとも、やりたかったけど勇気がなくて踏み出せなかった・・・ということなのでしょうか。


いつまでも生が継続する、そして自分には時間がたっぷり無限大にあると考えていれば、「その内にやればいいや」と何となく流されがちです。
しかし、自分の生がいつ終わるかわからないと真剣に考えられる様になれば、やるのはいつかではなく今しかないということになります。

人生に時間が尽きぬくらいにあると考えるのは、間違っているのかもしれません。
本当は残された時間は余り多くないという人も中にはいるでしょう。

残された時間が余り無いという状況を想定すれば、その時間内で果たして何を成し遂げたらよいのでしょうか?
死を迎える病床の中で、後悔のない様にするためには今何をしたら良いのでしょうか?

答えは一人一人違うと思います。
私たちは後悔がない様に、今という生を充実させて輝いて生きていたいものです。



下記はサットサンガ(真理の集い)参加者のご感想



水野先生こんばんは。今日のサットサンガは深く自分の心に刺さりました。今の自分は本当にやりたい事に踏み出せずに惰性の生活を続けています。もし今余命宣告を受けたとして、悔いが残らない生き方には程遠い事は明らかです。死を意識するとどうでも良い事は勝手に除外されて、本当に大切な事だけが残るんですね。すぐにそれを実行に移すのは大変ですが、そこに少しずつでも近付けていく事が必要と感じました。今回も有難いお話をありがとうございました。



次回のサットサンガは、

①9月28日(土)19時~
②9月30日(月)11時~(※2回目は月曜日)

です。
詳細は下記をご覧ください。






2019_08_29


06  « 2020_07 »  08

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「水野気功療法院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top