FC2ブログ


2020年2月サットサンガのご案内 ~説法「時間について考える」~


fractal-1280081_640.jpg



こんにちは。

 

2月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

2月のサットサンガの開催日時は、

 

〔土曜の夜のサットサンガ〕

215日(土)19時~2110

 

〔平日お昼のサットサンガ〕

平日のサットサンガは今月はありません。 

 

となります。

 

 

 

 

また、2月の説法の題目は、

 

「時間について考える」

 

です。

 

 

 

先月延期になってしまったテーマに再度トライします。

「時間について」とは、時間の本質を探究するという意味で、時間の活用法という内容ではありません。

 

時間の本質について考えたことはありますか?

当たり前過ぎることだから、考えたことがない人が大半ではないでしょうか?

 

この世界を理解する上で時間について認識を深めることはとても重要ではないかと思います。

この時間という謎のものに、物理学者・哲学者・宗教家が挑んできました。

しかし、この時間の問題という壁は非常に難所で、挑む人がことごとくはね返されてしまいます。

そして、未だこれという確たる結論はない様です。

 

 

私も今回この難問に挑みます。

多分、皆さんが聞いたことがない話を展開することになると思います。

物理学者の話す様な理系の内容ではありません。

知的にスリリングな一時をお楽しみください。

 

 

 

 

では、2月のサットサンガ(真理の集い)のご案内です。

 

 

では、サットサンガのご案内です。

サットサンガの参加資格は、次の通りです。

 

水野氣功塾の下記の講座受講者(受講中でも可)

・旧スピリチュアル・ヒーリング講座

・旧メディテーション&ヒーリング講座

・密教瞑想講座

・旧レイキ講座

 

当院から下記をご購入された方

・ヒーリングスティック(銅製)

・ヒーリングスティック(独鈷杵)

・五鈷杵

・神獣のネックレス(動物の牙爪) 

・魔除けの缶

(➡ 「邪気祓い開運堂」

 

・上記有資格者の紹介者

・ヒーリングスティック療法講習会の参加者 ←追加しました!

 

中学生以下のお子様は無料で参加できる様にしました。

お子様連れのご参加もOKです。

(落ち着いて説法が聞けないお子様は隣室で待っていただきます。)

説法の内容が一部しかわからなくても、説法後一緒に瞑想するだけでもお子様に大きな恩恵があります。

 

 

後半は合同瞑想をしますが、瞑想初心者でも大丈夫です。

初めての方も奮ってご参加ください。

合同瞑想に参加して、たくさん力を受け取って、たくさん浄化して帰ってください。

 

瞑想をしますので、腹一杯の状態で来ない様に。

できるだけ空腹の方が良いですね。(水分はOK。強制ではありません。)

 

 

くせの強い人もいませんので、人間関係のご心配も要りません。

万教同根の思想の下、宗教宗派に関係なくご参加頂けます。

レイキ講座の受講生も奮ってご参加頂ければと思います。

 

また、サットサンガでは、講座のカリキュラムで触れていない内容もたくさん話をしていますので、密教瞑想講座やスピリチュアル・ヒーリング講座の受講生はなるべく参加する様にしてください。

 

 

参加ご希望の方は事前準備がありますので、メールフォームかメールよりご一報ください。

 

➡  「お問い合わせ」メールフォーム

 

その他、詳細は「水野氣功塾」のサイトの「サットサンガ」をご覧ください。

 

➡  「サットサンガ」

 

 

では、たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。



関連記事

2020_02_06


07  « 2020_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「水野気功療法院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top