FC2ブログ


2021年1月 ヒーリングスティック療法講習会のご案内


virus-5741636_640.jpg


こんにちは。

 

20211月、今年最初のヒーリングスティック療法講習会のご連絡です。

 

 

1月の講習会は、

 

123日土曜日 1030分~1230

 

です。

 

 

 

1月は、脾経について学びましょう。

先月の胃経に続いて、経絡シリーズの第5弾です。

 

脾経の脾とは、脾臓の脾なのです。

脾臓は西洋医学ではあまり存在感がない臓器ですが、人体を気(エネルギー)で診る気功治療ではとても重要視している器官です。

この辺の見方のギャップというのもまた面白いものです。


343252.jpg 


脾経の働きはいくつもありますが、その要諦は何と言っても

 

免疫の要

 

です。

 

 

現代病には大きく2つあると考えています。

それは、免疫がおかしくなることによるアレルギー症状と、検査しても何も出てこない自律神経の病気です。

 

免疫がおかしくなる主な原因は、抗生物質とワクチンでしょう。

直接の因果関係がわかりにくいだけに、警戒した方が無難です。

 

後者の自律神経の病気は邪気によるものです。

 

気功治療では脾臓の施術を多用します。

脾臓は様々な役割があり、とても重要だからです。

 

一度ダメージを負った免疫系は簡単には戻りませんが、今一度脾経と免疫の関係について勉強していただけたらと思います。


291381.jpg

 

前回までの反省として、ツボ(治療箇所)の情報が多過ぎたかもしれません。

サルでもわかると謳っていながら、難しかったかもしれません。

今回はもっと的を絞って話をしますので、お気楽にご参加いただければと思います。

 

また、今回も仙人手製のアイテムを進呈する予定です。

市場に出回る前に、いち早く使ってみたいという方は楽しみにしていてください!

 

今回もラスト30分の時間に自己浄化の瞑想をします。

瞑想で心身の氣(エネルギー)を浄化し、次の1ヶ月を無事に乗り切ってください。

 

 

 

 

 

ヒーリングスティック療法講習会の参加資格者は、下記の通りです。

 

下記の法具をお持ちの方

 ヒーリングスティック(銅製)

 ヒーリングスティック(独鈷杵)※仙人新独鈷杵を含む

 

ヒーリングスティックを持っていないが、自己治療用や他者のヒーリング用に活用してみたいとお考えの方

 

 

今回もヒーリングスティックを持ってないけれど、購入を検討していて、購入前に実際に試してみたいという方にも門戸を開放しました。

また、初心者の方向けに解説しますので、慣れていない方も臆せず奮ってご参加ください。

 

 

 

 

ヒーリングスティックを使えば家族や友人を簡単にヒーリングしてあげることができます。

元々、このヒーリングスティックという棒に神気が入魂されていますので、そのパワーで相手の邪気が除去・浄化されるのです。

 

ヒーリングスティックは誰でも簡単に使える施術器具で、様々な不調を楽にしてくれる素晴らしいツールです。

ご家庭に1本あると、お身体が辛い時に本当に助かります。

お薬の様に副作用を心配する必要もありません。

皮膚に当てるだけで邪気を抜いて氣を巡らせ、ナチュラルな方法で心身の状態を高めてくれます。

 

使い方は難しくありません。

是非、この不思議な世界を体験しましょう。

 

どうぞお楽しみに!

 

参加ご希望の方はこちらのメールに参加希望の旨送信して下さい。



➡ お問い合わせフォーム

 

関連記事

2021_01_22


01  « 2021_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

プロフィール

水野博友

Author:水野博友
気功家・ヒーラー・瞑想家
気功で人の病気や苦しみを癒すヒーラー

愛知県出身、早稲田大学商学部卒。
埼玉県さいたま市浦和区で気功治療院「水野気功療法院」を開業、肉体の病~精神の病まで日夜 気功の施術を行っている。遠隔気功の実績も豊富。
満月時は日本の山に籠り密教修行を行う、また2011年より定期的にインド・ヒマラヤ、インドネシアに渡り様々な聖者の指導を受けて霊性修行に励んでいる。

フリーエリア





ツイッター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR




page
top